幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2020

PROFILE

幼稚園教諭
キャリア:3年目

  • 勤務地:南山幼稚園(名古屋市昭和区)
  • 出身校:関西学院大学
  • お名前:かずみ先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
年長クラスの担任をしています。
29名の子どもたちを担当しています。

自分がこうしてみたいということもやらせてもらえたり、楽しくお仕事ができています。
今の園を選んだ理由を教えてください。
南山幼稚園は私が卒園した母園で、幼稚園だった頃にとても楽しかったという思い出がありました。
私も子どもたちに楽しい出来事を経験させてあげたいと思い、南山幼稚園を選びました。
そのため、他の園は受けずに、南山幼稚園だけを受けました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
子どもたちが、出来なかったことを出来るようになったり、行事に向けていろいろな取り組みもありますが、
年長になるとクリスマスや運動会、お泊り保育など、なかなか気持ちが向かない子もいる中でも、当日を迎えて「できた」という達成感を子どもと一緒に感じたり、頑張っていた姿を一番近くで見てあげられることが魅力だと思います。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
先生方が、ここまで丁寧に準備をしているということを知らなかったです。

先輩の先生方は、淡々とひとつひとつの仕事をこなしていたりしますが、1年目や2年目の時には、どうしたら良いのかと悩んだこともありました。
ですが、分からないことは先輩の先生が丁寧に教えて下さいました。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
旅行に行ったり、お買い物に行ったりします。
家でゆっくり過ごすこともあります。
幼稚園でも仲の良い先生同士で、夜ご飯を一緒に行ったりもしますよ。
実習中の思い出を教えて下さい。
幼稚園の実習は、ベテランの先生のクラスで、時期も10月や11月ということもあり、子どもたちも一つにまとまっているという感じでした。
そのため、子どもたちも「かずみ先生!」と寄ってきてくれたり、楽しく過ごせました。

部分実習も【ひとつのルールのある遊びをやってみよう】という内容でした。
なかなか上手くいかなかった時も、担任の先生が「こうしてみたら?」「大丈夫?」と声を掛けてくれたり、終った後も「こういうときはこうしたら良かったと思うよ」「これは今の子どもたちには難しいからやめておいたほうが良かったかもしれないね」と丁寧にアドバイスも頂きました。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
子どもや先生への挨拶はもちろんですが、「このときにあのようにしたんですけど良かったですか?」と、保育が終った後にでも分からないことを質問するなど、積極性は大事だと思います。

実習の中で失敗しても良いと思います。
その中でも実習が終った後に良かったのか悪かったのかを聞いてきてくれる実習生は、凄い頑張っているなと感じます。

私も先生になって、実習のときにもっとこうしておけば良かったなと思うことがあります。
例えば、記録も丁寧に書いておくと働いたときに為になるからと言われていましたが、そのときはどこか理解できていないこともありました。実際に働いてみると、もっと書いておけば良かったと思います。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
学生のときにしかできないこともいっぱいあると思います。
実習にしても、子どもといっぱい関わってあげて、2週間や1ヶ月の間を一生懸命頑張ってほしいなと思います。

大変なこともありますが、幼稚園の先生しか体験できないこともあります。
幼稚園の先生だからこそ、子どもの成長を凄く近くで見れたり嬉しいこともたくさんあります。
是非、南山幼稚園にも来てみてください。