幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2020

PROFILE

保育教諭
キャリア:9年目

  • 勤務地:こひつじこども園(宇治市)
  • 出身校:京都文教短期大学
  • お名前:幡谷先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
今年度は3歳児クラス18名を2人の先生で担当しています。

クラスでは今、ブロックあそびやパズルあそび、絵本を読んだり、おままごとが人気の遊びです!(^^)!

天気がいい日の園庭あそびは、基本的に遊具で自由にあそんでいますが、三輪車に乗れるようになる子が出てきて、とても人気です。
4歳児5歳児と一緒にあそぶときは、砂場で大きな山を作って、その上から一緒に水を流して川を作って遊んでいます(^^)

お散歩に行くときは、近くの公園や農道によく行きます!
自然に囲まれているので、テントウムシ、バッタ、カエルやたんぽぽも最近興味津々です。
お花も命あるものなので、一輪だけ持って帰ってもいいという約束をして園に持ち帰ったりもします。
今の園を選んだ理由を教えてください。
以前は別の園で勤務していたのですが、結婚を機に家庭と仕事のバランスをとることが難しくなってしまい、どうしようか悩んでいたところ、知人にこひつじこども園の話を聞きました。

いろいろと条件を聞き「ここなら正職員としても働ける!」と思いました。
こひつじこども園に見学に来たときに、子どもたちの様子も見て「ここで働きたい」と感じました(^^)
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
保育の仕事の魅力は何と言っても子どもの笑顔がとっても素敵なことです!
私自身子どもたちに癒されていることがよく多くあります(笑)

そしてこひつじこども園の魅力は「子どもの特徴を大切にする保育」です。
保育者がやることを提示するのではなく、子どもがあそんでいる姿を見て、「もっとこうしよう」「これをやったら楽しめるかな?」などと考えながら保育を展開している先生が多く、こひつじこども園にしか出来ない保育なんじゃないかなと思っています!(^^)!
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
体力がいることと、子どもたちに出来ることは終わりがないので少し大変な仕事だと思っています…。
でも逆を言えば、勉強すればするほど保育の知識が広がっていって、自分の努力で保育の展開が変わっていく、という部分ではあるので、それが難しいという意見もあると思いますが、全部がマイナスではない、と思います(^_^)

あとは何か自分で企画しないといけないときに、もう完全にネタがつきた!っていうときがあるんです(笑)
そんなときは先輩の先生に相談したり、インターネットや本を読んで、参考にしたりしています(^-^)
プライベートはどうやって過ごしていますか?
買い物に行ったり、たっぷり寝て、気分転換しています(^^)♪笑
RADWINPSが好きでライブに行っています(^^)
家にではテレビを見たり、ペットのウサギと戯れたり。
最近は「ガキ使いやあらへんで」にハマっています(笑)
実習中の思い出を教えて下さい。
実習簿がしんどかった思い出があります…。
早く帰りたい、と思っていたような気が…(~_~;)
実は元々そんなに保育士になりたかったわけではなかったので、実習が苦痛でしかなかったです…。
出身園に実習に行ったときは、担任の先生が覚えてくれていて嬉しかったですし、楽しかったこともあったはず…。でも、なぜかしんどかった印象しか思い出せないです(笑)
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
子どもにどんな対応をしているかを見ています。
「どんな風にしゃべりかけてるかな」とか「どんな関わり方をしているかな」など。
一緒になって心から子どもたちとあそんでいる実習生はとても良い関わり方をしているな、と感じます。
わたしも実習生にあそびの面だけでなく、子どもたちがして良いことや悪いことなども伝えていきたいと思っています(^_^)
就活中の学生へメッセージをお願いします。
「早く決めないと…(汗)」という焦りや「早く就職活動を終わらせたい!」という気持ちも出てくるかもしれませんが、「自分がどんな先生になりたいか」という気持ちを忘れずに、いろいろな園に見学に行ってみてください。
必ず自分に合う園に出会います。
芯をしっかりもって就職活動に臨んでみてください(^^)♪