幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2020

PROFILE

保育教諭
キャリア:3年目

  • 勤務地:こひつじこども園(宇治市)
  • 出身校:京都光華女子大学
  • お名前:厳本先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
2歳児クラス14人を2人で担当しています♪
室内では、木造の列車やブロックなどおもちゃを使った遊びが人気です。
椅子を並べてバス・電車ごっこをしたりもします♪
先生がお弁当を売る役、子どもが買う役でお金を払うまねをするなどなかなか本格的です。

園庭では砂遊びが人気です。
梅の実を拾って砂ケーキの飾りにしたり、型抜き遊びをしたりと、自由に楽しんでします♪
園の周りに田んぼが多いので農道にお散歩に行くこともあります。
保育園の畑まで行って走り回ったり、お花を見つけたりと、自然との触れ合いもたくさんあります♪
今の園を選んだ理由を教えてください。
地元が近いことと、畑に囲まれた自然いっぱいの園、というところがとても素敵で魅力的でした。
私自身自然が好きなので「子ども達と虫探しとか楽しくできるんだろうなぁ♪」と考えてわくわくしました(^^)
面接で訪れた際には先生方に明るく元気に挨拶していただき、雰囲気だけでとても明るい園だということが伝わってきたので、こひつじこども園を選びました!
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
園の魅力は、第一に自然に囲まれているところ!本当に素敵です♪
保育の面でいえば、ひとりひとりを大切にしている園だと思います。子どもによってできること・できないことに差があるので、その子のペースを大事にしながらフォローを行います。なかなか思うように物事を進められない子にはできるようになるお手伝いやできるところを伸ばすお手伝い、どんどん進められる子には次の段階へのチャレンジのお手伝いなどですね。
ひとりひとりと丁寧に向き合っています。
園児や保護者もいろんなことを受け入れてくれているので、いろんなお友達の個性を認め合い、交流ができる素敵な園です。

保育士の魅力は、子どもの成長を見ることができる点です。
「そんなこと言えるようになったの!」や「昨日までできてなかったことができるようになってる!」など、ほんのちょっとの成長がとても嬉しく、自分の子どもとはまた違った成長を感じられることがとても嬉しいです♪
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
その子に1番適した対応がすぐにはわからないことがあります。
日々、これでいいのかな、と考えてしまいますね…。
長い時間をかけてわかっていくものですが、最後の最後までこれで良かったのかな、と思うこともあります。
保育の魅力と紙一重なところはありますが、悩みは多く、そこは大変です。

大学生のときに保育士になりたい気持ちはありましたが、卒業してからは違う仕事を選びました。
でも、自分の子どもを保育園に預けるようになり、預け先の保育士さんをみているうちに、どんどん保育士になりたい気持ちが強くなっていったんです。
そして一般試験をうけて保育士資格を取得しました!
最初は憧れが強かったせいか子どもをただ単純にかわいがっていましたが、関わっていくうちに「一人の人間なんだ」というところを再認識し、対応の大切さや難しさが身に沁みました。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
小学校1年生の娘がいるのでイベントがあるごとにいろんなところに一緒におでかけします♪
最近だとロハスフェスタやアクトパル宇治、五里五里の丘に行きました!
物作りが好きなのでいろんなイベントに出かけています♪
実習中の思い出を教えて下さい。
大学当時は別の夢を追いかけていたので実習には行かずでした…。
その後保育士になりたい気持ちが強くなっていったので、一般試験を受けて保育士になりました!

実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
「子どもが好きなのかな?」と点は気にしています。
緊張もしてるだろうし、わからないことだらけだと思いますが、表情からも十分伝わりますし、お外で一緒に走り回っているのをみると「子どもが好きそうだなぁ」と感じますね(^^)

子どもの安全面を気にしてくれていると「子どもを大事にしているんだな」と思います(^^)
就活中の学生へメッセージをお願いします。
園見学のときの雰囲気は大事かなぁと思います!
私は第1印象で決めました(^^)
笑顔を大切に、ぜひぜひこひつじこども園に来てください♪
保護者さんも笑顔いっぱいの先生のほうが安心しますよ♪