幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2020

PROFILE

保育士
キャリア:4年目

  • 勤務地:甲南のぞみ保育園(甲賀市)
  • 出身校:京都文教短期大学
  • お名前:N.M先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
年長クラスの担任をしています。
子どもたちと一緒に楽しく遊んだり、基本的な生活を身に付けるためにどんなことが大切か、お友だちと関わる楽しさ、時には自分の思い通りにいかないこともあったり、集団生活ならではの様々な経験を通じて一緒に考えたり、伝えたり、見守ったりという毎日を子どもたちと過ごしています。
今の園を選んだ理由を教えてください。
職員の方たちの温かい雰囲気の中で、保育させているところや子どもたち一人ひとりを大事にされているところ、のぞみ保育園ならではの行事や活動に魅力を感じ、楽しそうな保育園だな~と感じたからです。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
のぞみ保育園では、マーチングや和太鼓に取り組む活動があります。”上手く叩けること”ではなく、その活動を通じて一生懸命に頑張る達成感や最後まで諦めずに、ねばり強く取り組む子どもたちの姿を見て、のぞみ保育園ならではの経験ができ園の魅力だなと思っています。また、保育者自身も、子どもたちと一緒に頑張ったり、笑ったり、悔しがったり、怒ったり、泣いたりできる毎日が楽しく、充実しています。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
実際に保育士となり、現場で働くと自分の思うように子どもたちと関われなかったり、新しい環境で自分らしくいられないことで悩んだり、初めはしましたが、周りの先生方が気にかけて下さったり丁寧なアドバイスなど、たくさん助けてもらいました。保育士という仕事は子どもが好きということはもちろんですが、他の先生方との連携、相談など保護者の方との信頼関係、子どもの安全意識、責任感のある仕事だと改めて感じました。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
友だちとショッピングやカフェに行ったり、時には旅行に行ったりすることを楽しんでいます。
実習中の思い出を教えて下さい。
実習で入ったクラスに、おとなしくてあまり話さない子がいたのですが、毎日、話しかけていると次第に心を開いてくれるようになり、その子から声を掛けてくれるようになりました。実習最終日に別れを惜しみながらありがとうの手紙をもらったことが、嬉しかった思い出です。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
●子どもたちと楽しく遊んでいるか
●積極的に関わろうとしているか
どうしてよいか分からず戸惑っておられる学生さんもいるので、こちらからも声をかけるようにはしています。
実習はとても貴重な時間なので少しでも多く、子どもたちと関わって学んでほしいという思いはあります。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
就活中は、たくさん悩んだり不安になったりすると思いますが、「ここで先生として働きたい!」という思いが大事だと思います。
保育のお仕事は大変なこともありますが、それ以上に子どもたちの笑顔や成長を間近で感じることができ、自分自身も成長できる素敵な職業です。
子どもたちと一緒に保育のお仕事を楽しんでくださいね。