幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2020

PROFILE

保育士
キャリア:1年目

  • 勤務地:春華しろつち保育園(名古屋市緑区)
  • 出身校:名古屋女子大学短期大学部
  • お名前:あゆみ先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
4歳児の担当をしています。
朝は3歳児さんや5歳児さんと一緒に自由遊びもしています。
今の園を選んだ理由を教えてください。
園を選ぶうえで、自分が働きやすいと感じる環境や、人間関係が良いところが自分には合っているのではと思い、自分で個人的に園に連絡をして見学をしました。
職員の方は笑顔もいっぱいで、年齢層も幅広く多いですが、皆さん連携がしっかりしています。
笑顔が溢れている環境だったので、私もこの園ならやっていけるかなと思って選びました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
この園はとにかく職員の皆さんが明るく、職員さんが明るいからこそ、子どもたちも明るく元気で、いつも笑顔が溢れていて自分も笑顔になれる素敵な園です。

3月の研修での出来事なんですが、子どもはまだ大人に比べて表現も少ないですし、大人から学んだり、子ども同士で学んだりしていくと思いますが、ある男の子がちょっと高い遊具に上って頂上に着いたんです。
その時に、大人だったら「景色が良いね」などの言葉が真っ先に頭に浮かぶと思うのですが、その子は「ドキドキするね」って言ったんです。
その言葉が、自分はすぐ思いつかなかったんです。子どもは新鮮な言葉がすぐにパッと出てくるんだなと思うと、大人が想像がつかない言葉や表現や行動をするところが凄い魅力的だと感じました。

保育士は、子どもたちからそういったこと学べることも面白さがあり、楽しくもあり、とても良いなと感じました。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
いくつかの実習をすると思いますが、もちろんどの園にも保育目標があるでしょうし、雰囲気も違うと思います。
実習も大変なこともある中で、働き始めてあの時に書いた指導計画は後から振り返ったときに反省にも繋がりますし、子どもはあの時にこんなことをしていたんだという発見にも繋がるので、後々働き始めたときに自分の為になると思って取り組むと頑張れると思います。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
友達と遊んだりしたり、まだ働き始めて間もないので、保育の復習をしたりしています。
仕事の時間と休みの時間は分けて過ごすようにしています。

趣味は小さい頃からやっていたエレクトーンを今でも続けていたり、高校から好きになって始めたカメラで写真を撮ったり、喫茶店を巡ったりすることです。
実習中の思い出を教えて下さい。
私が行っていた学校は実習が1ヶ月ありました。
短い期間でも、子どもたちは実習に来た先生の名前を覚えてくれたりしますし、実習の先生はこんな人なんだとか、ちゃんと話しをしたら話をしてくれたり、お別れの日も先生の名前を呼んでくれて「もっと遊びたかったよ」とか「先生行かないで」と集まってきてくれると、短い期間でも頑張ってきて良かったと思えました。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
私は4月からなので、まだ実習生と関わったことはありませんが、私が実習の際に気を付けたことは、学校からも話しがありましたが「マナー」は一番大切だと思いました。髪の毛だったり、爪だったり、保育園に入るときには冬であればコートを脱いでから入るだったり、社会としてのマナーをまずは守ったほうが良いと思います。

また、自分よりも年上の先生方になるので、自分は学びに来ているという気持ち・色々と教えていただきたいという姿勢を持って、丁寧な言葉遣いを心掛けるようにしていました。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
私も短大生だったので、四年生大学と比べると2年間という半分の時間しかなかったです。
夏くらいに色々な保育園が来られて合同の就職説明会があったりもしてそちらに参加もして園に見学も行きたかったですが、ちょうど実習が重なってしまったので、実際に就職活動ができたのは1週間か2週間くらいしかありませんでした。

短大生の方は大変だと思いますが、就職フェアなども活用したり、まずは色々な園を見てみることから始めて、その中から行きたい園があれば自分のほうから電話を掛けて見学に行くことをおすすめします。

ネットだけの情報でなく、自分の目で実際に見る情報も大切だと思います。
できるのであれば「見学」「実習」「行事への参加」の3つに自分から積極的に園にお願いしてみてほしいです。
就職活動、応援しています!