幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2020

PROFILE

保育士
キャリア:1年目

  • 勤務地:ほづみ保育園(茨木市)
  • 出身校:関西学院大学
  • お名前:木田絢子先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
1歳児クラスの担任で、15人の子どもたちを3人の保育者で見ています。
今の園を選んだ理由を教えてください。
広いホールで思い切り身体を動かしたり、歌をたくさん歌ったりする保育が素敵だと感じました。また先生方が子どもたちのために自ら学び、子どもたちと真剣に向き合っている姿が素敵だと思い、試験を受けることにしました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
園の魅力)一年を通してたくさん散歩に出かけ、四季を感じながら過ごすところです。また、クラス間の距離が近く、リズム運動や季節の行事など日頃から異年齢の交流も多いです。大きなお家のような保育園で、職員皆が子ども一人ひとりの姿と向き合って、子どもたちみんなの成長を喜び合えるところも魅力の一つだと思います。

 仕事の魅力)日々子どもたちと向き合う中で子どもたちの喜びに共感し、子どもたちの成長を近くで感じています。子どもたちとやりたいことを考える時、たくさんの先輩たちから指導してもらう中で、学ぶことがたくさんあります。吸収したことを保育に活かせていくように自分でも学んだり、工夫したりしながら毎日試行錯誤しています。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
なにもかもが初めてですが、一つ一つ経験して勉強しながら積み重ねていっています。
 乳児保育は保育者同士が連携することが大切、ということを実感しています。うまく思いが伝えられないこともありますが、クラスや周りの人と話をしながら保育しています。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
自分にとって何が大事なのか、譲れないことや大事にしたい保育観は何か、はっきりと持つことって難しいですよね。学生の皆さんだからこそ見える、それぞれの園の姿もあると思います。たくさんの園を見て、たくさん悩んだ上で決めた納得できる園で、皆さんの良さが発揮されることを祈っています。