幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2020

PROFILE

保育士
キャリア:10年目以上

  • 勤務地:ほづみ保育園(茨木市)
  • 出身校:大阪千代田短期大学
  • お名前:諸岡拓己先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
主任として全クラスに入ることがあります。各クラスの担任と一緒に、子どもたちの育ちを確認し、どう次の保育につなげていくのか、日々客観的な立場で保育にあたっています。
今の園を選んだ理由を教えてください。
短大の先生に勧めていただいたことと、その当時はまだまだ少なかった男性保育士が複数いるという事が、私の中では大きかったです。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
園の魅力は、子どもたちも保育者も共に育つという事です。日常的に子どもも、大人もクラスを越えて関りがあり、楽しいこと、嬉しいことはみんなで共有し、困ったことがあった時にはみんなで一緒に考えていくという事です。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
保育をするためにはチームワークが大切です。複数いる担任や、横のクラスとの連携が子どもたちのより良い保育につながると考えています。わからないことをそのままにしない。思ったことは言葉にするなど、自分の考えを言うことができるという事がとても大切になります。なかなか簡単そうで難しいことです。経験があるなしではなく、“子どもたちのために”という点で、思ったことを言葉にして伝える中で、より良い関係ができると伝えています。子どもたちに伝えるという事は保育者同士もそうでなければならないと考えています。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
保育は子どもたちとかかわる仕事なので、一番身近にその成長を感じることができるとてもやりがいのある仕事です。仕事に就くという事は、社会に出るという事なので、今までなかった責任も増えるという側面もあります。厳しいこともあると思います。でもそんなときには一緒に悩み、考えてくれる先輩がいます。ぜひ一緒に働きましょう。一度見学に来てください。お待ちしています。