幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2020

PROFILE

保育教諭
キャリア:7年目

  • 勤務地:こども園 ふじがお幼稚園(交野市)
  • 出身校:京都文教短期大学

今のお仕事内容を教えて下さい。
保育、保育に必要なものの準備(製作や発表会に向けての内容決め等)
週案、月案、年間カリキュラム等の作成
今の園を選んだ理由を教えてください。
子どもの数が少ない園で一人ひとりと関わりながら保育できると感じたから。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
のびのびと自由に遊ぶ時間もある中で、集中したりきちんとしようと取り組む時間があったり、メリハリのある保育をしているところ。
少人数だからこそ縦横のかかわりや繋がりがたくさんあるところ。

子どもたちの成長をたくさん感じられる、またその成長に携われていること。
自分の一言や自分の保育のやり方によって、子どもたちの反応や伸びが変わるのを感じ、”じゃあどうしたらいいのか”を考えながら、子どもたちや自分の保育と向き合うことの楽しさを感じる。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
学生の頃とは全くと言っていいほど、違うことだらけだった。
勘違いや言葉のニュアンスの取り違いでミスがあり、落ち込むことがたくさんあった。また対応力のなさにたくさんフォローしてもらった。

私は思っていることを口にすること、伝えることが苦手で”伝える”ことの大示唆を知った。ささいなことも報告し、何度でも確認したり、と言葉を交わすことを意識して過ごしている。

また子どもたちにどんな言葉で話すと伝わりやすいか、保護者に信頼を持ってもらえるようにはどのように話せばよいかなど、”かかわり方”も難しいなと感じる。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
今では仕事の見通しがつくようになってきたので、家でゆっくり過ごしたり、土日の休みでもプチ旅行に行ったりとしている。
自分の好きなものへの時間を作り、満喫している。
実習中の思い出を教えて下さい。
自分が入ったクラスの子に名前を呼ばれたり、手紙をもらってとてもうれしく思い、先生になりたいと改めて思ったのを覚えている。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
学びたいという気持ちがあるかどうか。
その気持ちは行動や表情、挨拶、文字などあらゆるところに出ていると感じる。
もしそれらが初めは難しくても、改善しようという思いがあるかどうかは目に入るところではある。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
何事も初めからできる人なんていないと思います。
一所懸命頑張ってその中でたくさんミスをして、その分学び、活かしていけばいいと思います。
子どもの成長にたずさわれる、とてもやりがいを感じられる仕事です。
より良い先生になれるよう、お互い頑張りましょう。