幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2020

PROFILE

保育教諭
キャリア:2年目

  • 勤務地:幼保連携型認定こども園 甲南こども園(神戸市東灘区)
  • 出身校:関西国際大学
  • お名前:さつき先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
2歳児のクラス担任をしています。
教育及び保育を中心に保育事務などもあります。
今の園を選んだ理由を教えてください。
小規模な園なので先生と子どもの距離が近く、一人ひとりとじっくり関われると思ったからです。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
○子どもと信頼関係を築けると目に見えて分かる点(子どもが好いてくれてるな、楽しんでいるな、今こう考えているのかななど)。
○一クラスが少人数なので一人ひとりのことをじっくり見て知ることができる点。
○アットホームなクラスが多い。
○子どもの笑顔や楽しんでいる姿を見るだけでもやりがいを感じる。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
書類や制作準備など、勤務時間内に終わらそうと思うと子どもが寝ている間だけなので、時間配分など厳しいことも多く、残ったり持ち帰ったりすることがあります。
また子ども一人ひとり違うので、関わり方や言葉のかけ方など、毎日模索していきながら個々に合った保育をすることが最初は難しかったです。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
”仕事は仕事、プライベートはプライベート”ときっぱり分けてできるだけプライベートの時は仕事のことを考えないようにし、飲みに行ったり、買い物に行ったりしてリフレッシュしています。
実習中の思い出を教えて下さい。
最初はどう関わろう、どう仲良くなっていこうと名前を覚えたり喋りかけるのに必死だったが、徐々に子どもも心を開いてくれるようになり、楽しいと思えるようになった頃に実習が終わるという感じでした。
とにかく記録がとても苦手ですごく嫌でした(^_^;)
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
○子どもに対して笑顔で接してくれているか。
○自分から役割を探そうとしてくれているか。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
とても大変で「早く就職先を決めたい!」と思う方も多いと思いますが、1日2日見学に行っただけではどういう所なのか正直見れないと思います。どんな職場でも働いていたら嫌なことや大変なことは必ずあるので、自分が働く上で「これは大事にしたい」「これだけは許せない」など、自分の中で決めて、どれだけ時間がかかっても、じっくり就職先を決めた方が良いと思います。
頑張ってください!