幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2020

PROFILE

保育士
キャリア:2年目

  • 勤務地:下鳥羽こども園(京都市伏見区)
  • 出身校:大阪保育福祉専門学校
  • お名前:植松先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
今年度は4歳児を担当することになりました!
最近のお部屋あそびは、LEGOや大きなブロックを使ってブロック遊びが流行っています。あと、おままごとやビーズも人気です(^○^)

園庭で遊ぶときは、今の時期はプールで遊ぶか、水遊びをして泥だらけになって遊んでいます(笑)

園外に出るときは、よく公園に行って遊んでいます。
柳長公園や渡瀬公園、城之越公園に行って、遊具で遊んでいます。
11月に遠足に行く予定で、鴻巣公園まで行くので、子どもたちも楽しみにしています^ ^
今の園を選んだ理由を教えてください。
男性保育士の採用枠がある園を探すのに苦労しました(汗)
自宅からそんなに離れてなく、通いやすい園がいいなぁと探していた時に、学校の先生に下鳥羽保育園を勧めていただきました。

園見学に行ってみると、まず先生方の活気が印象的でした!
また、職員同士がコミュニケーションを多くとっている姿がとても印象的でした。
自分もこの保育園でこの先生方と一緒に働けるイメージが湧いて、ぜひ下鳥羽保育園で働きたいと思いました!
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
下鳥羽保育園は今年度から新園舎になったので、とにかく広くて綺麗です!(^^)
園を選んだ理由にもなりましたが、先生同士よく話をする保育園なので、年齢・性別関係なく、なんでも話せる雰囲気が魅力です。
かなり立場の上の先生でも相談すれば、何でもすぐに答えてくれたので、早く溶け込むことが出来ました(^-^)

保育士という仕事の魅力は、子どもの成長に関われることが一番だと思います!
成長をここまで間近で見ることができるのは保育士だけです!
また、男性保育士は体力仕事を頼られることが多いのです。
子どもと一緒に走るような遊びはいつも指名されるので、やりがいを感じています(笑)
運動が好きならとても楽しいですよ!^ ^
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
まだ2年目で慣れていないこともあり、苦労することはたくさんあります^^;
特に日々いろいろな活動をしますが、その活動の狙いは何なのかを考えて、保育に繋げることが大変です。
ただ作業のようにするのではなく、子どもにどんな影響があるのか、なぜこの活動をするのかを考えるので準備にも時間がかかります…。

実習の時はとにかく実習簿が大変で、保育士の人たちはこんな大変な事を毎日やっているのかとかなりビビっていました(汗)
でも、実習の時は2週間でまとめていたものを、1年を通して少しずつやっていけるので安心しました(笑)
プライベートはどうやって過ごしていますか?
私はサッカーが好きで、趣味で高校生の時から幼児にサッカーを教えていました^ - ^
そこから続いていて、休みの日は長岡京市の少年団のサッカーチームでコーチをしています。

とにかく動くことが好きなので、この前は海で泳いだりして体を動かして休みの日は過ごしています!(笑)
実習中の思い出を教えて下さい。
実習に行くまで学校の授業でいろいろなことを学びましたが、いざ現場に行ってみると先生たちの保育の凄さに圧倒されました。
もちろん、なめていたわけではありませんが、いかに自分が甘く考えていたのかがわかりました(~_~;)
先生方がとにかく子どもたちを盛り上げたり、やる気を出させることが上手で、子どもたちがいつも楽しそうにしていたのを覚えています^ ^

幼稚園の実習では、準備の多さに驚きました!
保育はお昼2時までで園児たちは降園するのですが、そこから帰宅されるまでずっと、明日の保育の準備をしていたのが印象的でした。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
子どもとの関わり方や遊び方を見ます!
実習生なりにすごく考えてきているのが伝わるので、応援したくなります!
はじめは不安かもしれませんが頑張ってくださいね(^○^)
就活中の学生へメッセージをお願いします。
いろんな園を見て、自分が保育士としてやりたいことを強く出している園を選んでほしいです!
運動遊び、音楽遊びなどなど・・・。
自分のやりたいことが活かせる園で活躍してほしいです^ - ^

下鳥羽保育園は今、男性保育士が私1人しかいません…(>_<。)
広い園に男性1人だとやっぱり寂しいので、男性保育士さん!ぜひ園見学に来てくれるのを待っています!!(^o^)/*