幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2020

PROFILE

保育士
キャリア:4年目

  • 勤務地:専称寺保育園(大津市)
  • 出身校:京都文教短期大学
  • お名前:鳴海先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
私はフリー保育士を担当しています。色々な遊びに興味を持ち、特に外遊びなどの体を動かして遊ぶことが大好きな子ども達。好奇心が高まるあまり、危険を省みなくなる時もあります。よく見守ったり、状況に応じた声かけをして子ども自身に気付かせていく保育を心掛けています。
今の園を選んだ理由を教えてください。
アルバイトに行った際、子どもの活き活きとした表情を見て、日々の保育の充実を感じ、この園を選びました。
また、職員の和やかな会話や笑顔の多いその場の雰囲気から私もここで働いてみたいと思いました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
この仕事の魅力は子どもの成長を間近で感じられる所だと思います。毎日子どもの様子を近くで見ていて沢山の“できた”に遭遇します。そんな最高の一時に出会えることがとても嬉しく思わず笑顔になります。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
保育士の仕事は子ども達とただ遊ぶだけではなく、一緒に生活していく中で、お帳面や掃除など様々な分野の仕事が多く、苦手だなと感じる事も正直あります。ですが、一生懸命頑張った事に対し、子ども達が喜んでくれていると何よりも達成感ややりがいを感じますし、先輩の保育士の先生もクラス問わずに、親身に相談に乗って下さるので乗り越える事が出来ます。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
友達や家族で休日に買い物に行ったり、食事に出掛けたりと楽しく過ごしています。仕事とプライベートをしっかりと切り替えて過ごせるように心掛け、休み明けは気分新たに仕事に臨めるようにしています。
実習中の思い出を教えて下さい。
たくさんの子ども達と触れ合い子ども達の笑顔に癒やされました。
また子ども達の前で絵本の読みきかせをさせていただいた時、とても緊張しましたが、読んでいる時の子ども達の真剣な顔や「先生、面白かったよ」と言ってもらい、とても嬉しかったことが思い出です。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
働く親御さんが増え、保育園が増える一方で保育士不足の世の中になってきています。
今みなさんは必要とされる存在で、子ども達もみなさんのことを「先生」と呼べる日を楽しみに待っています。
それぞれ園のカラーも違うので、自分をいかせる、自分に合った職場を見つけて下さいね。