幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2020

PROFILE

保育士
キャリア:1年目

  • 勤務地:洛北幼児園(京都市北区)
  • 出身校:花園大学
  • お名前:せいや先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
3歳児~5歳児までの縦割りクラスを担当しています。17名の園児を2名の先生で担当する形です。
横割りクラスのときは4歳児17名を2名の先生と担当しています。フリーの先生もいてフォロー体制もあります。

室内で遊ぶときは塗り絵や折り紙をしています(^^)
本と折り紙を持ってきて「これ折って~」とお願いされることもありますが難しいときもありますね(笑)
そんなときは子ども達と一緒に考えながら折ります(^^)
園庭ではサッカーをすることが多いです!今まではあまりボール遊びなどしていなかったようですが、僕がサッカー部だったこともあり、ボールで遊んでいる様子を見て子ども達が興味を持ってくれました♪
鴨川や府立植物園にお散歩に行ったりもします。河川敷で遊ぶこともありますし、今日は植物園をぐるっと歩いて、真ん中の広場で走り回ってきました♪
今の園を選んだ理由を教えてください。
就活に対する取り掛かりが遅かったので、焦り始めたときにゼミの先生に相談しました。そこで勧められたのが洛北幼児園でした。

見学の際は少し厳しめの印象があったんですが、研修を受けてみるとそんなことはなく自由な保育をされていました。他にも4園ほど見学に行きましたが、洛北幼児園は細かく丁寧にいろんなことを説明して下さり、ほかの園とは違うな、と感じましたね。自由な保育をしている点や雰囲気などに魅力を感じここで働こうと決めました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
まだ1ヶ月ほどしか経っていませんが毎日が新鮮です!
子どもの反応も毎回違いますし、毎日新しいことをしているように感じていて、そこがとても魅力的です。

洛北幼児園の魅力は職員全員が会議に参加できるところだと思います。
新人だから、や、年下だから、など、そういった遠慮もなく、みんなが意見を言い合えるような環境なので全員で考えながら保育をしていると感じることが出来ます。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
保護者の方との距離感がなかなかつかめず、難しいと感じています。距離を縮めすぎるのもよくないし、よそよそしすぎるのもよくないし…。信頼関係を作っていきながら程よい距離がわかっていければ、と思っています。

ギャップの面でいうと、学生のときに想像していたものより楽しいです!
実習のときは実習簿が大変でしたが今は月に1回のものと週に1回のものだけなので、学生のときを考えると少し気が楽です(笑)
プライベートはどうやって過ごしていますか?
Jリーグを見に行ったり、映画を見に行ったり、買い物に行ったりしています♪
サッカーしたいなぁと思いますがなかなか機会がないので、パープルサンガの試合を見に行って気分を高めてます(笑)
映画は最近アベンジャーズを見に行きました!
アクション系が好きで特にバッドマンシリーズはよく見ています(^^)
実習中の思い出を教えて下さい。
近所の園に実習に行ったんですが、今は小学生になった当時の園児たちが覚えてくれていて声をかけてくれることがあるのでそれがとても嬉しいです(^^)
母園にいったときはなかなかアピールをすることが出来ず「もっとやる気をだして!」と言われてしまいショックでした…。
やる気もありましたし、懐かしの園で楽しみにしていた部分も大きかっただけに、ショックも大きかったです…。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
積極性のある子は接しやすいと思うんですが、準備が遅い子や引っ込み思案な子に対しても満遍なく同じように接しているかどうかはみると思います。
ピアノに対して不安な人もいると思いますが、あまり苦手意識を持たずに臨んでみてください。僕は苦手なのでピアノが得意な人はすごいな、と思っちゃいます…。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
子どもが好きで保育士を目指している方が多いと思います。保育園はとっても楽しい場所です!就職するまではなかなかわからないことも多いですし、辛いこともあるかと思いますが、心配しすぎずにぜひ保育士を楽しんでください!