幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2020

PROFILE

保育士
キャリア:4年目

  • 勤務地:めぐみ保育園(彦根市)
  • 出身校:滋賀文教短期大学
  • お名前:M.A先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
2歳児を担当しています。
主にピアノを弾いて、子ども達と歌を歌っています。
夏には水遊びやプール、冬に雪が降れば、雪遊びなど散歩に出かけ、お花を見つけたり、葉を集めたり季節を感じられるよう工夫して保育をしています。
今の園を選んだ理由を教えてください。
「おはよう」、「ありがとう」、「ごめんね」など当たり前の事が出来る子がたくさんいる保育園である事。この3つの事を大切にしながら保育をする園だと聞いたからです。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
子ども一人ひとりの笑顔が見られる。1つひとつのクラスが近くにあるので、異年齢の子が部屋をのぞいたり、いろいろなクラスの子と遊ぶ異年齢交流などもあります。その中で子ども達がかけ寄って来る姿を見てうれしさを感じたり、子ども達の成長を見るといつもやってて良かったと達成感を味わえる所が魅力です。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
保育士は笑顔に溢れ、とても楽しい仕事です。でも、時には注意をしたりする時はもちろん表情、声色を変えなければいけないことです。
他にも、書類や児童票などの書き方なども学んできた物と少し違ったりすると一から覚える大変さもあります。また、重いものを運んだり、早出の当番や遅出の当番、製作などの準備での残業もあります。
辛い時もありますが、周りにいる職員で助け合って頑張っています。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
疲れて寝て過ごす事もありますが、ほとんどは好きな事をして過ごしています。土・日の2日間は気分転換の時間です。
実習中の思い出を教えて下さい。
初めて保育士目線で子どもを見るのはどうして良いのかわからず、立ち尽くしたり、まずは先生の真似をして子どもと接するのがやっとでした。慣れてくると、遊んだりして楽しめていました。
実習ノートは、学校では学べない事も赤ペンで直してもらえ、どのように表現(書き方)するのかなどを勉強させていただきました。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
子ども達への接し方や声の大きさ。表情なども見るようにしています。
子どもに対するこえのかけ方は私自身も気を付けています。表情も大切だと思い、毎日笑顔の練習をしたりしています。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
不安な事、たくさんあると思いますが、まずは1歩踏み出す事で前に進めると思います。どんな仕事も良い事ばかりではありませんが、働く事で見えてくる知らなかった自分が見つかると私自身気付かされたので、何事にも負けず挑戦していって下さい。応援しています。