幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2020

PROFILE

幼稚園教諭
キャリア:7年目

  • 勤務地:南港幼稚園(大阪市住之江区)
  • 出身校:梅花女子大学
  • お名前:酒井先生

センパイ画像

今の園を選んだ理由を教えてください。
私自身の母園でもあり、当時通っていたころの思い出のたくさんつまった園で
大好きな子どもたちと一緒にすごしたいなと感じたからです。
実習に来た際に、先生方が楽しそうに子どもたちと一緒に様々な行事に参加している姿も
印象的でした。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
アットホームな園で全園児と話をしたり、遊んだり、名前を覚えることができる。
卒園した子どもたちがよく会いにきてくれる。
保護者と一緒に運動会や幼稚園まつりなどを創り上げていくため、子どもたちの成長を共に感じることができる。
子どもたちから毎日元気をもらい、様々な経験を通して子どもたちだけでなく自分自身も大きく成長できるところ。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
大学からピアノを本格的に始めたので、楽譜が読めませんでした。
実際に発表会や、参観の時、朝の朝礼など伴奏を行うのに毎回緊張していました。
プライベートで習いに行ったり、日々の練習の積み重ねで少しずつ克服することができてきました。

子どもたちの前で、何かを演じたり、誕生会などで出し物をする際には、考えた通りに進めていかないと思うばかりでなかなか思うように楽しませられないことがありました。

けれど先輩の先生方の楽しんで全力で行う姿や回数を重ねるうちに、自分自身の方が楽しくなり今では練習通りだけでなく、アドリブを入れたりどのようにすればもっと楽しいと子どもたちが感じられるのか考えらえれるようになりました。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
休日には友達と食事にでかけたり、先生同士で遊びに行ったりなど長期休みには家族と旅行に出かけてリフレッシュしています。
実習中の思い出を教えて下さい。
実習中はとにかく不安な気持ちしかありませんでした。
何をしていいか分からない、喧嘩をしている子どもたちや泣いている子どもにどのようにして声をかけてあげたらいいのか養成校で学んできたこととのギャップが大きかったです。

でも、日に日に「〇〇先生」とたくさんの子どもたちに名前を呼んでもらい、手紙をもらったりなどとっても嬉しかったのをよく覚えています。

また、設定保育では緊張しずぎて、わけがわからなくなっていましたが、自分の考えたものに一生懸命に取り組んでくれていた子どもたちの姿は印象的でした。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
挨拶・笑顔・物事に対しての取り組み方を見ています。
子どもたちと先生自身も一緒に楽しむ!ことが大切です。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
本当に毎日子どもたちから元気・幸せをもらえる仕事だなと思います。
本当に自分に務まるのか不安で仕方がないと思います。
でも、そんな気持ちは働いて毎日をすごすうちに楽しさに変わっていました。
子どもたちに囲まれてすごす毎日はそんな不安を吹き飛ばしてくれるパワーがあります。
まずは一歩を踏み出して、是非子どもたちに会いに来てください。
子どもたちも先生たちも一緒に働けることをみんなで待っています。