幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2020

PROFILE

保育士
キャリア:3年目

  • 勤務地:認定こども園 つるのひまわり園(摂津市)
  • 出身校:大阪成蹊短期大学
  • お名前:りこ先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
1年目、2年目で2歳児クラスを担任しました。
そして今年は初めて3歳児クラスを担任しています。
初めてのことで不安もありましたが持ち上がりだったので、子どもの成長をより感じる事ができ嬉しく思います。
仕事内容としては、子どもたちと遊んだり、制作活動の中で様々な表現や道具を使って楽しんだりしています。
また、行事などの取りくみの中で、子どもたちが楽しみながらできるような声掛けをしたり、一緒に頑張ることで喜びなどを共有します。
毎日長い時間を共に過ごすことで信頼関係を築け様々な感情も通じ合っています。
今の園を選んだ理由を教えてください。
大学の先生に紹介され、一度園見学をさせて頂きました。
その時の園の雰囲気、取りくみを見て、自分も働きたいと思い選ばせて頂きました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
職員全員が子どもの名前、顔を知っていることだと思います。子どもたちもどの職員に会ってもあいさつをしたり会話をしたり楽しんでいます。日々全体で保育を行っていると感じます。
また、園に畑があったり、年中年長では習字や英語などに触れ合い様々な体験ができるのも魅力だと思います。
仕事の魅力としましては、まだ歩くことが難しかった子どもが歩いて走れるようになったり、話ができるようになったりと……園生活が長い子だと6年間成長が見守ることができるのはとても魅力的だと思います。
私が1年目の時に持たせてもらった子どもたちも今では4歳児となり、自分でできることがどんどん増え、担任でなくても園の中でその姿をたくさん見ることができ嬉しく思い、今後も頑張っていこうという原動力となります。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
子どもとの信頼関係を築くのはやはり難しかったです。
子どもはよく保育者を見ていますし、他の先生と同じことを言っていても思った通りには動いてくれず、“自分は嫌われているのかな?”と凄く悩みました。
しかし毎日一緒に過ごす中で、少しずつ関係を築いていき、1年かけて子どもとの信頼関係を築いていくものだということに気づきました。最初の頃はすごく落ち込むことも多かったですが、膝の上に乗って来てくれたり、名前を呼んでくれたりするだけで喜びを感じられるようになりました。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
プライベートは仕事のことは忘れ、学生時代の友だちと会いリフレッシュしたり、旅行に行ったりしています。
実習中の思い出を教えて下さい。
4歳児クラスを担当させて頂いた時、設定保育で「竹トンボ」を作りました。初めての幼児で緊張していましたが、先生たちにフォローしてもらいながら進めました。
作った後、園庭で遊んだのですが、竹トンボを高く上に飛ぶのを見て喜ぶ子どもたちの姿は忘れられません。また上手く飛ばすことのできなかった子に「魔法かけるネ~」と言い少し、手直しをし飛ばしてあげると「うわぁ~!!」と嬉しそうに表情の変えたのがとても印象的でした。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
緊張していると思いますが、積極的に自分から子どもに話かけたり、関わろうとしているかなどを見ています。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
自分に合う園はどこか、どんな所で働きたいのか凄く悩むと思いますが、まずはしっかり園見学に行き、可能であればボランティアなどさせて頂くとより園の特色や保育が分かると思います。頑張ってください!!