幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2020

PROFILE

保育教諭
キャリア:6年目

  • 勤務地:六満こども園・六満こどもの家(京都市中京区)
  • 出身校:平安女学院大学短期大学部
  • お名前:南先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
園児数34名いる4歳児クラスの担当で、3名の先生で保育しています。

4歳児クラスの最近のあそびは、5月にこいのぼりをみんなで作ったり、母の日のプレゼントを作るなど製作あそびをしています。
また、園庭に新しく「うんてい」の遊具ができて子どもたちに人気です!

六満こども園はお散歩に行くときは3~5歳児合同でよく出かけます(^^)
公園に出かけたり、近くにある二条城の周りをぐるっと回ったり、神泉苑にもよく行って遊んでいます。
今の園を選んだ理由を教えてください。
六満こども園は私の出身園であり、実習園でした!

もう一つ実習に行った園も良い園でどちらの園を受けようか悩みました。
短大の先生にもいろいろ相談して考えました。
六満こども園は自分か通っていたときからいる知っている先生もいたことや、職員の勤続年数が長い園なので、六満こども園で働こうと決めました!


園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
六満こども園の魅力は、仏教保育ならではの行儀・礼儀、挨拶などを子どもにしっかり教えていることです。年長は座禅もしています。
六満こども園の三大行事は、運動会・絵画展・お遊戯会です。
3年前に園舎を立て替えたばかりなので施設がとても綺麗です。子どもたちが行事に頑張れる環境があります。

保育士の仕事の魅力は、子どもたちが素直な意見や何でも言ってくれるところ、子どもが素直に言ってくれる一つ一つの言葉がとても嬉しい気持ちにさせてくれることが多いです(^^)
また、一緒に子どもと楽しめて、先生から一方的になるのではなく子どもがちゃんと返してくれるところも楽しみの1つです!!
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
実習で園に行っているときは子どもとの距離を縮めるのに時間が掛かってしまいます。
でもこうして先生になってからは、子どもからの頼られ方が全然違いました。
実習生の時と比べて、先生になってからは実際に現場で学び子どもの可能性を引き延ばそうと頑張っています。
遊ぶことに対してもだし、他のことをするのにも準備がとても必要です。
子どもにとって良い環境を整えてあげることが大切だと感じました。

プライベートはどうやって過ごしていますか?
休日はドライブに出かけます。
旅行が好きでこの前は伊勢や名古屋に行きました。
また、沖縄が好きで、美ら海水族館、万座毛に行きました。今度は石垣島に行ってきます!
福岡に行ったときは美味しいものがいっぱいで、めんたい重、ラーメン、海鮮丼などいっぱい食べました(笑)
近くだと滋賀県に行っておしゃれなカフェを探したりもしています。
実習中の思い出を教えて下さい。
画用紙でカタツムリを作ったり、ブルーシートを引いてその上に魚やタコを並べ釣り遊びをしました!
幼児は縦割り保育をしている園だったのですが、主に3歳児クラスに入り、私が知らないことは4・5歳クラスの園児が教えてくれ、助けてくれました。

嬉しかったことは、実習に行くにつれ、子どもたちが自分のところに寄ってきてくれるようになったのが嬉しかったです。
ただ、子どもにご飯を食べさせようとしたときは、自分では食べようとしなかった子が他の先生があげると食べていたのを見て、わかってはいましたが悔しかった思い出もありました。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
積極性です。子どもたちに自分から笑顔で積極的に関わろうとしているか、子どもの名前を覚えようとしているかなどを見ています。

こちらが準備をしているとき、何か必要なことがないか聞いてきてくれると嬉しいですね(^^)
あとは笑顔が一番大事です!

就活中の学生へメッセージをお願いします。
実習に行くと現実が見えてきて心が折れそうになりますが、その時経験したことはとても大切で、実際に働いたときに無駄にはなりません。
得ることが多く、学生のときはわからなかったことがわかるようになるので、だんだんとやりがいを感じられるのが、保育の仕事です。
園選び、ぜひ頑張ってください!!