幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2020

PROFILE

保育士
キャリア:1年目

  • 勤務地:ゆめ中央保育園・ゆめ玉造保育園(大阪市中央区)
  • 出身校:関西福祉科学大学
  • お名前:たきの先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
1歳児クラスの担任です。
今の園を選んだ理由を教えてください。
英語は勿論、キッズテニスやそろばん、保育園内にある金の茶室での茶道など、様々なことを取り入れている点や、毎年フィンランドとの交流研修を行っており、フィンランドで学んだことを積極的に保育に取り入れているところが魅力に感じました。既存の形にとらわれない考えと、様々なものを受け入れる柔軟さが素敵だと感じ、この園にしました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
園の魅力は、ワンフロア保育を行っているところです。クラスごとに部屋を区切るのではなく、乳児・幼児という枠組みでフロアを分け、棚などで空間を区切っています。そうすることで、子ども達は異なる年齢の子と関わることができ、職員は何かあった際、すぐに助け合うことができます。
仕事の魅力は、子どもの笑顔と成長を近くで感じられることです。日々成長する姿に、驚きや感動があります。ずっと近くで見守り、関わっているからこそ気付けるものがあり、それこそがかけがえのない大切なものだと思います。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
この仕事の一番大変なことは、人について考え、向き合うことだと思っています。子どもの言動の背景を考えたり、子どもの成長や日々の保育内容など、常にその子どもにとって何が最善か、何が必要かを考えることの難しさ。また、子どもや保護者の思いに向き合うことの難しさを日々感じています。でも、それらを日々省察し、「次はこうしてみよう」「このほうがいいかな?」と考えることで、より良い保育ができ、自分自身のやりがいにも繋がっています。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
保育士の仕事は大変だねとよく言われます。大変でないと言えば嘘になりますが、それ以上に楽しさや大切なもの、思い出がたくさんあります。毎々を全力で生きている子ども達と向き合い、関わることで見れる成長、笑顔、そのどれもがキラキラとした瞬間で、かけがえのない大切な思い出です。日々子どもと関わる保育士だからこそ見れるその瞬間を、皆さんも見つけて欲しいなと思います。