幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2020

PROFILE

保育教諭
キャリア:5年目

  • 勤務地:幼保連携型認定こども園 おおやけこども園(京都市山科区)
  • 出身校:京都橘大学
  • お名前:鬼村先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
今年度は3歳児クラスの担当です!!
35名の園児をを3人の職員で保育しています(^^)

今、お部屋あそびで人気なのはブロック遊びです!
園庭であそぶときは、鬼ごっこやかくれんぼをして元気いっぱい遊んでいます。
また、これからの時期は作品展に向けて制作を頑張っていきます!

10月にはバスに乗って、キッズプラザ大阪に行ってきました!!
好奇心旺盛な子どもたちはとてもはしゃいで、楽しそうにあそんでいましたよ(^^♪
今の園を選んだ理由を教えてください。
なかなか自分に合う園が見つからず、就職活動は大変でした。。
京都の保育就職フェアに参加して、おおやけこども園の事を知りました!

園見学でおおやけこども園に入ったとき、とてもきれいで明るかったのを覚えています。
先生方も優しい雰囲気で話しかけてくれて、この園でぜひ働きたいと思いました(^^)

園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
おおやけこども園の魅力は子どもたちが楽しめる行事がたくさんあるところです!
先生方は準備などで大変なときもありますが、子どもたちの頑張りを見て、一人ひとりの成長を感じることが出来たときは感動します(^^)

今年度は持ち上がりで3歳児クラスを担当していますが、2歳児クラスの時はあまり言葉も話せなかった子どもたちが「鬼村先生!」と呼んでくれるようになりました!(^^)!
1年を通して子どもたちの成長を見られることが保育士の仕事の魅力です!!
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
保育の仕事は自分なりに思いがあって行動しても、子どもたちは全然思い通りに動いてくれないことがけっこうあります(^-^;
子どもたちはどう声を掛けたらやる気を出してくれるかわからず、声掛けの難しさを感じながら仕事をしています。。
センパイ先生にも相談しながら子どもたちに向き合っています。

自分が実習中の時は、子どもたちとの関わりを持つことを大事にしていましたが、実際に保育士として働き始めるといろいろな仕事があり、大変だなぁと感じました( ̄▽ ̄;)
子どもたちの命を預かる仕事なので、安全確保の大切さも初めて気づかされました。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
休日は家でじっとしているのが苦手で、出かけることが多いです!
友達と買い物やカフェ巡りをしたり、お酒が好きなので飲みに出かけたりもします。
日本酒が好きで、京都市伏見区にある酒蔵に見学に行ったこともあるくらいです 笑

旅行にもよく行きます!
今年の夏は和歌山県の白浜に友達と行ってきました(*^-^*)
実習中の思い出を教えて下さい。
やっぱり、、実習簿が大変だった記憶があります…
毎日遅くまでかかって書いていました(-_-;)笑

園児たちについて印象的だったことは、幼稚園実習の時に4歳児クラス担当だったのですが、最初自分に全然心を開いてくれない園児がいました。
どう接すればその子と打ち解けられるのか悩みながら過ごしていましたが、実習の後半になるにつれ、その子から「一緒に遊ぼう!」と声を掛けてくれるようになりました!
実習最終日には私の似顔絵とお手紙を書いてくれたことは忘れられません(:_;)
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
実習生がどんな風に子どもたちに対して声を掛けているかは気になります。
最初はどうしても緊張してしまい、子どもたちにうまく笑顔で話しかけられないこともよくわかります 笑
子どもの気持ちになって声を掛けることが出来るように慣れていってほしいです。

実習生の中には本当に自分が保育士に向いているか、悩んでいる方もいます。
実は私も最後の最後まで悩んでいました…(-_-;)

実習を通して少しでも子どもたちと関わる仕事がしたいという気持ちが強くなってもらえるよう私たちも頑張ります(^^)
就活中の学生へメッセージをお願いします。
就活中の学生さんの中には保育士になるか、一般企業に就職しようか悩んでいる方も多いと思います。
いっぱい悩んでください!笑

でもやはり保育の仕事の楽しさを知ってもらいたいので、後悔しないようにまず一歩勇気を出して、園見学やアルバイトなど保育の仕事に触れてからでも遅くないです。
ぜひ行ってみてください!
良いご縁があるよう応援しています!(^^)!