幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2020

PROFILE

保育士
キャリア:7年目

  • 勤務地:もろぐち保育園(大阪市鶴見区)
  • 出身校:新見公立短期大学
  • お名前:中平先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
1歳児クラスの担任をしています。
毎日衣類の着脱やトイレトレーニング等、身の回りのことを一人でできるように援助しています。
今の園を選んだ理由を教えてください。
幼稚園で1年勤めた後、乳児の子どもたちと関わりたいと思い、今の園に転職して5年目になります。
今の園はホームページを見て知りました。
「園児に笑顔と安らぎを、個々の成長や育ち合いを大切にし、安心できる環境のもとで育成する」という保育方針に基づき、担当制保育を導入している園なので、ここなら一人ひとりに寄り添いながら子どもの育ちを見守っていけると思ったからです。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
今の園は、行事等の準備をみんなで協力して行うため、残業や持ち帰り残業がありません。
また、先生同士も仲が良く、先輩の先生も優しいです。
仕事の魅力を感じるのは、子どもたちが以前はできなかったことができるようになった時です。
できた時の子どもたちの笑顔を見ると、私もとても嬉しくなり、「この仕事をしていて良かった」と心から思います。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
1年目の時は0歳児の担任だったのですが、子どもが眠たくて泣いているのに、空腹で泣いていると勘違いし、子どもの気持ちを読み取ってあげられないことがありました。
そのことを経験してからは、子どものどんな小さなサインも見逃さず、気持ちを汲み取るように心がけています。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
ジムに行って体を動かしたり、友達とご飯に行ったりしています。
実習中の思い出を教えて下さい。
実習で入ったクラスに、おとなしくてあまり話さない子どもがいたのですが、毎日話しかけていると次第に心を開いてくれるようになり、その子から声を掛けてくれるようになりました。
そのことが嬉しかった思い出として残っています。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
「積極的な行動」です。
メモを取ったり、わからないことをすぐに聞いてくれたりすると、園や子どものことを理解しようとしてくれているんだな、と感じます。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
保育士という職業は大変なこともありますが、子どもの成長を近くで見守ることができる仕事です。
また、子どもは毎日変化があるので、関わっているととても楽しく、子どもとともに私も日々成長することができます。
皆さんも夢に向かって頑張ってください!