幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2020

PROFILE

保育教諭
キャリア:10年目以上

  • 勤務地:幼保連携型認定こども園 おおやけこども園(京都市山科区)
  • 出身校:滋賀短期大学
  • お名前:中村先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
今年度おおやけこども園の隣にある小規模保育室で勤務しています!
0歳児~2歳児が12名だけいて、そのお部屋で保育しています(^^)

お部屋では今、作品展に向けて作品づくりをしたり、感触遊びを楽しんでいます。
またお外で遊ぶのが好きな子がも多いので、園庭に出て遊んだり、散歩にも行きますよ!

お散歩はみんな一緒に出掛けるので、0歳児の子どもも歩ける範囲でお散歩しています。
園の周りをゆっくりまわって歩きながら、季節の変化を見ています(*^-^*)

今の園を選んだ理由を教えてください。
わたしは実は幼い頃からずっとバドミントンをずっと続けていて、大学で保育士の勉強をしていたのですが、卒業して最後、バドミントンでプロの道に進むか、資格を活かして保育士になるか迷っていたんです、、、

悩みながらおおやけこども園に園見学に行って、園のカラーにとても共感して保育士として働こうと思いました(^^)
もしおおやけこども園で働いていなかったら、今頃プロで活躍していたと思います!(笑)

園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
おおやけこども園では本当にいろいろな経験をすることができます!
園の畑が広くていろいろな野菜を、園長先生や地域の方に手伝ってもらいながら育てています(^^)

季節ごとに春はたけのこ、夏はスイカ、秋は柿やサツマイモ、冬は大根など、おいしい無農薬野菜を収穫して、子どもたちとクッキングを楽しんでやっています!(^^)!
また、おおやけ独自のマグロの解体ショーも見ることができ、子どもたちは大きな声で興奮して見ています!!
年齢に応じて遠足に行く場所も子どもたちに人気の場所で、私たちも楽しみにしています^^

子どもたちと先生たちも一緒に楽しんで喜んで、共感し合えるところが、保育士の仕事の良いところだと思います(^^)
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
わたしは実は・・・あまりしんどいと感じたことはないんです 笑
自分の体調が良くない日でも気を張って頑張ってしまいがちで、その後しんどくなってしましますが、保育士の仕事に対してしんどいと感じることはあまりないですね(^^;笑

学生の時には保育士の仕事というのは、なんとなく「先生」と呼ばれる仕事なのかなと思っていましたが、実際に仕事を始めると、保育士って奥が深いなぁと思いました!
保育士になれば誰でも先生と呼んでもらえますが、一つひとつの保育に関して何のために行うのか、年齢に合わせて考えなければいけません(^-^;
適当に仕事をすることはしてはいけないと、仕事を始めて強く感じました!
プライベートはどうやって過ごしていますか?
休みの日は基本は外に出かけることが多いです!
身体を動かすことが好きなので、ジムに行って身体を鍛えて、その後に友人とランチに行ったり、買い物に行ったりしています。

仕事の日も勤務前にジムに行ったりするので、筋トレが日々の日課ですね 笑
読売ジャイアンツが好きで、野球観戦もよく行きます!
スポーツは面白いですよ!!(^^)
実習中の思い出を教えて下さい。
実習に行った園では、とても良くしてもらいました!
先生は丁寧に教えて下さり、色々とアドバイスも頂きました。
短い間の関わりでしたが、子どもたちがみな「先生!」と駆け寄ってくれたのが嬉しかったのを覚えています(*^-^*)

実習先にはよってはいろいろあると思いますが、わたしは恵まれました!

実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
保育に対する姿勢を見るようにしています(^^)

緊張してクラスに入ってくる子も多いので、慣れるまで大変だと思いますが、やはりしっかり子どもと関わろうとする姿勢は感じることができます。

子どもが好きな気持ちだけではできない仕事だし、強い思いを持って実習を頑張っている実習生はこれからが楽しみになります(^^♪
就活中の学生へメッセージをお願いします。
自分がなりたいと思っている保育士像をきちんと持って、納得がいくまで自分にあった園を探してほしいと思います!
園見学や実習中にこの園で働きたいと思う気持ちはとても大事です!
気になる園があれば何度も足を運んでほしいと思います(^^)

就活はとても大変だと思いますが、ぜひ頑張ってください!
応援しています!!