幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2019

PROFILE

保育士
キャリア:9年目

  • 勤務地:きりはら 遊 こども園(滋賀県)
  • お名前:長谷川先生

今の園を選んだ理由を教えてください。
以前、働いていた園が電車で乗り換えを含め一時間ほどかかっていたので、
自転車で15分以内で通勤できるところを探していました。
実際には通勤に10分かからないので朝の忙しい時間も有効に使っています。
クラスは年齢別で分かれていますが、日々の保育の中でクラスの垣根を超え子どもたちと保育士の関わりが感じられます。
どのクラスの子どもたちとも、保育士みんなが関わりを持ったことがあるようなアットホームな職場です。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
子どもたちは一日の大半を保育園で過ごします。
体調面・情緒面など日々変化するので一人ひとり把握しておく必要があります。
また、基本的に一人担任のため自分自身の体調管理は十分に気を付け“何でも食べる・十分な睡眠・よく動く”を心掛けています!

子どもたちの降園後に次の日の準備や事務作業などで“自分の時間”を持てないこともありますが、
日々の業務に追われることがあっても経験を重ねることで“自分なりのやり方”が分かってくると思います。“
自分なりのやり方”を見つけ一緒に楽しく保育しましょう!
プライベートはどうやって過ごしていますか?
一人暮らしをしているので、家事をした後にショッピングやドライブをしています。
湖岸沿いを車で走ると景色もよく、とても気持ちがいいんですよ(^^)
気分転換にはとても良いところなのでよく行きます。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
現場でいざ働くと実習の時とは違うことがあり戸惑ったり、
“想像していたのと違う”と感じられることも多々あると思います。
ですが一年、二年・・・と経験を積み重ねることが自分自身の自信となります。
4月から新しくできるこども園ですが、一緒に子どもたちの笑顔あふれる園にしましょう!