就活 の情報収集に園見学はばぜ必要?気をつけるポイントもご紹介!

  1. 就活

保育士の 就活 には欠かせないと言われている園見学。でも、一体どうして必要なの?今一度「見学に行く意味」をしっかり確認しておきましょう!実際に見学に行くときの注意点もご紹介します!

index

1.  就活 で園見学が必要な理由とは?

 就活中インターネットなどでたくさんの理念や方針を読んでも、正直ピンとこないなぁ〜という方も多いのでは?!

そこでぜひ積極的に活用して欲しいのが、園見学です!私の 就活 を思い出してみても、どんなにたくさんの活字情報を読むより、実際の現場で働く人たちの生きた声を聞くこと最もその職場を理解できた方法でした!

理由①リアルな職場の人間関係が見える!

保育士として働く上で最も重要なことの一つが職場の人間関係です。
たくさんの子どもたちの最善の利益を追求するためには、チームワークが必要不可欠
例え「風通しの良い職場」と情報として書いてあっても、誰から見て風通しが良いと言ってるのかわからないですし、実際のところは先輩保育士さん達のやり取りを見るのが一番!
園見学の際タイミングが合えば、ぜひお昼寝中の休憩時間に先輩方を観察してみて!

休憩時間も連絡帳を書いたりと忙しいのですが、唯一リラックスできるこの時間は保育士さん達にとっても重要な情報交換の場。

そのため、やりとりを聞いていると本音や園の全体像が見えて、よりリアル職場の雰囲気を感じやすいはずですよ!

理由②ミスマッチを減らせる!

職場にはそれぞれカラーや雰囲気というものがあって、自分の性格などが希望する園と合うかどうかは、肌で感じてみないとわからないんですよね。
人にはそれぞれ魅力的な個性というものがあるので、例えばふんわりとした雰囲気の人が、キビキビした体育会系の職場に採用されても自分のカラーと合わず辛くなってしまうことも…。

理由③結果長く働ける最適な園が見つかる!

園見学により、人間関係のような生きた情報を集めたり、ミスマッチが起きるのを事前に防ぐことは、最適な園を見つけ長く働くことに繋がります
反対にイマイチ理念などにピンとこなくても、働いている先輩方がキラキラしていて働きたくなった!ということも!自分に最適だと思える園を見つけましょう!

2.見学の際に注意したいポイントをご紹介!

◉礼儀・挨拶

約束の10分前行動は当たり前です!地図などの下調べはもちろん、時間には余裕を持って行動しましょう。

また、新人となる若い学生さんに一番最初に期待しているお仕事は、ズバリ「元気な挨拶」です!これだけは、誰にも負けない!といった気持ちで職場に爽やかな風を吹かせてくださいね!

◉身だしなみ

服装は指定がない限りスーツで問題ないです。もしも私服でと言われたら、清潔感のある服装で◎

また、女性の場合案外見落としがちなのがメイクです!非常識と思われないためにも、遊びに行くときのお洒落メイクは避けて、基本的に薄付きで健康的な控えめなメイクで行きましょう!

◉自分の話をし過ぎない

 就活 では自分をアピールすることも大切ですが、園見学は貴重な情報収集の場です。自分のアピールポイントをたくさん話すよりも、見学中は生きた情報を積極的に吸収しましょう!もちろん、明るいコミュニケーションは大切ですが、私は一度見学に来た就活生の自己アピールに圧倒されてしまった経験があるので、やり過ぎには要注意!

 

園見学は採用面接ではありませんが、最低限のことは気をつけてできるだけ好印象を与えられるといいですね。

3.園見学を活用して後悔のない 就活 にしよう!

せっかくの就活後、働き始めてやっぱり合わなかった…。とすぐ退職しては非常に残念ですよね。
もちろん異なる園を経験して学べることも多いですが、せっかくなら園見学を活用してミスマッチを減らし、大切な人生の時間を無駄にしないようにしてください!
保育士に限らず退職理由の多くは人間関係によるもの。
これまでは同年代の気の合うお友だちと付き合ってきたのが、就職後は急に年代もバラバラな人達と、毎日たくさんの時間を共にします
そのような慣れない環境の中で、初めての仕事は辛いし最初からうまくできないのは当たり前!
そんな時私自身も職場の仲間と励ましあえるかどうかが、働き続けられるかのポイントでした!
さらに一人でもいいから本音で相談できる人がいれば、辛いお仕事も案外頑張れたりするものですよ!そのため、園見学でこの園には良好な人間関係がありそうか?
ぜひチェックしてみてください!
全てを把握するのは難しいですが、実際に働く職場を見られる園見学は、生きた情報の宝の山
積極的に利用して後悔のない 就活 にして下さいね!

執筆者:川嶋なつき 先生(保育士)

未来の働く姿が想像できる!