幼保就活教えてinfo+

|
  1. 就活

【保育就活02】園見学が決まった!園に訪問する際のポイントはなに??

【保育就活02】園見学が決まった!園に訪問する際のポイントはなに??

園へ実習に行ったり、園訪問を行うシーズンになりました。
そこで、今回は「園に訪問する際のポイント」!をご紹介します。
イメージトレーニングしておけばよかったと後悔する前に・・・!【保育就活】記事を読んでぜひ園訪問に備えて下さいね!

まずは5つのポイントをしっかりと押さえましょう!

 

①きちんとした身だしなみで訪問しましょう。

きちんとした身だしなみで訪問しましょう

園長先生が見ている身だしなみランキング

  1. ツメの長さ(ネイル)
  2. アクセサリー(ピアス・ネックレス・指輪)
  3. 髪の毛(色・束ねているかどうか)
  4. 服装(派手すぎるものはNG)
  5. メイク(適度)

幼保学生さんであれば普段からきびしく言われているとは思うのですが・・・
1位・2位のツメやアクセサリー類は子どもたちにとっての凶器となります。ネイルをしていなくても、爪が肌に触れても痛くないかどうか、チェックしておきましょう!

髪色を気にされる園も多くあります。就職前とはいえ、先生としての意識が一番見える部分ですので、自然なお色が好ましいですね◎香りが強い化粧品や整髪材なども控えましょう。

 

②5分前に園に入りましょう。

5分前に園に入りましょう

約束時間の5分前には園に到着するのがベストです。ギリギリすぎたり反対に早すぎてもよくありません。道に迷わないよう事前に園への行き方、乗り換えなどもしっかりとチェックしておきましょう!電車の遅延の場合も早めに園への連絡をいれ、遅れる前に、連絡をいれましょうね。連絡がないまま遅れることだけはNGです!

 

③メモ帳と筆記用具を持っていきましょう。

メモ帳と筆記用具を持っていきましょう。

園から指定されるものが無い場合でも必ずメモ帳と筆記用具は持っていきましょう。

実習の場合は園指定のジャージや動きやすい服に着替えての実習になりますので、ポケットにはいるくらいがベストです。書いている暇がないくらい慌ただしくても、できるだけメモをとりましょう!

 

④挨拶と笑顔、そして元気があれば何でもできます。

挨拶と笑顔、そして元気があれば何でもできます。

園に訪問するのは緊張しますよね。周りが見えなくなってしまう事もあると思いますが、下の3つは意識してみましょう。

 挨拶 園を案内してくれる先生にはもちろん、すれ違う先生や子どもたちにも元気に挨拶をしましょう。
 笑顔 園は子どもの笑顔で満ちています。その中で暗い顔は浮いてしまいます。多少引きつった笑顔でも構いません。前日に鏡の前で勝負笑顔の練習をしておきましょう。
 元気 たくさんの園長先生にお話を聞くと、元気が無い事が一番悪印象だと言います。礼儀や言葉使いを意識するあまり、ボソボソとした声になってしまう事が多いようです。元気に相手の顔を見て笑顔で対応すること、これが何より大事です。

 

どこの園さんとお話をしてもこの3つはよく見られています。保育方針に【挨拶・笑顔・元気】が入っている園も多く、特に意識されているところです。

 

最後に

子どもと挨拶をする際、目線をあわせてあげたり、笑顔をむけてあげたり。ほんの少しの事で印象は大きく変わってきます。先生としっかりお話をしないと、と意気込むことも必要ですが、硬くなりすぎないようにしてくださいね。

 

この記事を書いた人

ほいコレ サポーターチーム
ほいコレナビ 保育の就活サポーターチームです。