保育士の人間関係はこうしてうまく保つ!コミュニケーションの方法はこれ!

  1. 人間関係

保育園だけでなく、どのような仕事でも人間関係のトラブルはあります。これから新しい保育園で仕事をする人は、人間関係には不安を持っているかもしれません。ここでは、保育士として楽しく円滑な仕事をするためのコミュニケーション方法を紹介します。

index

1. 保育士の職場は人間関係が大変?

近年の保育の現場は男性保育士も増えていますが、それでもまだ女性が多い職場です。
同性が多い職場ではお互いに見る目も厳しくなり、何かとぶつかり合いが多くなる傾向があります。
保育士は同僚、先輩のほか、園長先生との関係、また保護者との関係もあり、他の職場よりも少し人間関係が複雑かもしれません。
実際、わたしが働いていた保育園でも保育士同士のトラブルがいくつかありました。
やっぱり保育園で仕事をしていて一番大変な人間関係というのは保育士同士の関係です。
女性が多い職場であるために、自然とグループや派閥ができてしまうことがあります
仕事の進め方や保育への考え、仕事以外のことでも言えることですが、同じ意見の人たちは自然と仲間意識が芽生えてグループができてしまうものです。
基本的には気の合う人たちと休憩時間を過ごしていれば、仕事に微妙な空気を持ち込まれることはありません。
しかし、ときにはあまり気の合わない人たちとチームを組んでイベントを乗り切ることもありますし、小規模保育園の場合にはあまり意見の合わない人と担任を組むこともあります。
保育士に限ったことではないですが、気の合わない人がいたとしても一緒に仕事をすることはあることを理解しておきましょう。

2. よりよい人間関係を保つにはどんな方法がある?

関係がこじれてしまうと仲良くなるのはなかなか難しいです。
そこで、新しい環境で頑張っていく保育士さんは以下のことを心がけてみましょう
・明るく朗らかでいよう
・謙虚な気持ちを大切に
・苦手な人とは無理にかかわらなくていい
それだけでも保育園内の人間関係が変わってきます。
第一印象から笑顔が多い人は、近寄りやすいですし魅力的に見えます。
これは園児にも言えることで、笑顔の先生の方が子どもたちも寄ってきます。
誰だって色々な事情があり、体調が悪かったり、子育てで忙しかったりすると笑顔を忘れてしまうこともあります。
しかし、仕事の間だけは仕事以外のことを忘れて笑顔で過ごすことを心がけてみましょう。
これだけでも職場の雰囲気が良くなり、他の先生たちとの関係も良好になります。
ときには休みの交代のお願いをされることもあるでしょう。
休みたいと思っていたり、予定を組んでいたりして無理なときは断っても良いですが、受けられるときは笑顔で交代してあげましょう。
例えば、小さな子がいる家庭の保育士さんなら、子どもが小さいうちは熱を出して休むことも少なくありません。
病気をすることはあります。
シフトを変えてほしい事情が起こることはあるので、自分自身が交代してほしいと思った時の為にも嫌な顔せず交代することを心がけましょう。
また保育園にどうしても苦手な人がいるなら、その人と無理に深く付き合う必要はありません。
もちろん、仕事の中でコミュニケーションが必要なこともありますが、プライベートまでは無理してお付き合いをする必要はないのです。
近寄らない方が気持ちも楽になるなら、深くお付き合いせず、少し距離を置いて「仕事上のお付き合い」として割り切って行動しましょう。

3. 人間関係が崩れても改善策があるから大丈夫!

保育士として勤めていく中で、努力しても人間関係が崩れてしまうことがあります。
そんなとき、どうやって乗り切るか、わたしが実践した方法を紹介します。
まずは、園長や主任など、立場が上の人に相談することです
一人で抱え込んでいても良い方向には進んでいきません。
深刻な状況になっている場合には、保育園全体の雰囲気にも影響します。
そこで、うまくいっていない状況の場合には園長や主任に相談してみましょう。
話を聞いてもらえるだけでも気持ちは楽になりますし、担任やイベントの担当などの面でも配慮してもらえることもありますよ。
経験のある園長や主任だからこそわかる、中立の立場で関係回復のためのアドバイスをもらえたり、間に入ってくれたりすることもあります。
どうにも人間関係が解決しない、辛い、上司に相談しても余計に状況が悪化した、といった最悪の状態になったら無理は禁物
体調を崩したり、心身のバランスを崩したりする原因にもなります。
解決は難しいと感じたら、転職も視野に入れてみましょう。
新しい職場に行けば、人間関係の悩みから解放されることも少なくありません。
保育士資格があれば全国の保育園で仕事が可能です。
せっかく資格があるので、その資格を活かして自分にあった保育園を探してみましょう。
人間関係を立て直す機会になりますよ。
年度末で退職する、と決めれば割り切って仕事もできるものです。
人間関係が辛い、保育園に行きたくない、と悩むなら自分らしく働ける職場を探してみましょう!

執筆者:山口友美 保育士

人間関係に悩まず働ける保育園はある!