|
  1. 就活

【電話のプロ監修】電話での話し方全部教えます!!

園見学・実習・採用試験・アルバイトなど、園へ電話をする機会はたくさんあります。日ごろ学生さんと話していると、「電話は緊張するからしたくない」、「電話でなんて言えばいいかわからない」といった相談をよく受けます。

電話での印象って実はとても大切です。ほいコレinformationを見て頂いているみなさんだけに、電話の話し方を全部お伝えします。これを見て頂ければ、もう完璧です!自信を持って電話できますよ。

では、実際に見てみましょう。

 

ほいコレ就活応援BOOK 郵送サービス

先生と学生のやりとり例

学生
学生

こんにちは、ほいコレナビを見てご連絡をしました。○○○大学(短期大学・専門学校)、○○学科、○○○○(名前)と申します。お忙しいところ申し訳ありません、園長先生(担当の先生)はいらっしゃいますか?

コンシェルジュたむパン
先生

少々お待ちください

学生
学生

ありがとうございます

園長先生か担当の先生が出たら

学生
学生

こんにちは、ほいコレナビを見てご連絡をしました。○○○大学(短期大学・専門学校)、○○学科、○○○○(名前)と申します。今お時間よろしいでしょうか?園見学(アルバイト、採用試験)に行かせて頂きたくご連絡をしました。

電話の最後は…

学生
学生

お時間いただき、ありがとうございました。 よろしくお願いいたします。
失礼いたします。

園長先生から、指定された日付に予定があった場合

指定の日に予定があった場合

園見学や採用試験の日程をあらかじめ設定している園もありますが、日程が合わない方には個別に対応してくれる園がほとんどです。もし授業やバイトなどで無理であれば、正直に伝えましょう

園長先生「○月○日はいかかですか?」
学生「申し訳ありません、あいにく○月○日は授業が入っています。○月○日であれば可能です。」

※遊びやバイトにより都合が合わない場合、正直に言ってしまうと印象がよくありません。その時は、「学校関係の用事」や「授業」と伝えましょう。

園長先生より、いつがいいか聞かれた場合

「いつがいい?」と聞かれた場合

園側の都合もあるので、自分が行ける日を簡潔に伝えましょう。その為には、事前にスケジュール帳などにチェックしたものなどを手元に用意しておくといいですね。

(例1)学生「月曜日から木曜日であれば、何時でも大丈夫です。」
(例2)学生「○月○日(直近で可能な日をいくつか伝える)はどうでしょうか?」
(例3)学生「水曜日と金曜日は何時でも可能ですが、木曜日は15時までなら行けます。」

学校では教えてくれない電話のマナー

学校では教えてくれない電話のマナー

ワンポイントアドバイス
「ほいコレナビを見た」ということを伝えると、スムーズに話が進みます

①挨拶をする
「おはようございます」、「こんにちは」など時間帯によって変えましょう。 
②1トーン高めの声でハキハキとゆっくりめに話す

③電話になると急に小さな声になる方がとても多いです。意識して気をつけましょう。

④伝えたいことをメモしてから電話する
緊張したり、相手に圧倒されて早口になったり、言いたいことが言えなくなるかもしれません。事前に箇条書きなどで“伝えたい事”をメモして準備しておきましょう

⑤電話は自分から切らない

相手が電話を切ったのを確認してから、切りましょう。

※通常は、電話を掛けた人から切るというのが一般常識です。もし先方より、「そちらから切って」と言われた場合は、「失礼します」と言ってこちらから切っても全く問題ありません。

ほいコレナビには便利なweb応募があります

web応募を利用しよう
もちろん、ほいコレナビでは、ウェブ上から全て応募できますが、応募後に園から電話がかかってくることもあります。その場合もぜひ参考にしてください。

【重要】
普段知らない番号から着信があっても出ない方は、要注意です。園の番号を電話帳に登録しておきましょう。
ほいコレサポーター中村

この記事を書いた人
ほいコレサポーター中村
読み聞かせにオススメの絵本記事や、就活に役立つ情報を投稿します。