幼保就活教えてinfo+

|
  1. 保育

保育実習にも役立つ、読み聞かせのオススメ絵本 4~6歳編

保育実習にも役立つ、読み聞かせのオススメ絵本 4~6歳編

絵本の選び方

子どもたちはみんな先生が読んでくれる絵本の時間がとても大好きです。どんな絵本を選んだらいいんだろうと不安になっていませんか?読み聞かせをしても、”聞いてくれない” ”興味を持ってくれない” ”うろうろしている”ということはありませんか?

大人の私たちが読んであげたいなと思うとても良い絵本があっても、子どもたちって反応が薄いことがあります。それは、いろいろな理由がありますが、絵本が年齢にあっていないことも多いです。

4~6歳 絵本の選び方
POINT① 年齢にあった絵本を選ぶ
POINT② ストーリー性のあるおはなし
POINT③ 想像しながら楽しめること

年齢別オススメ絵本
みんなが知っている定番の絵本ばかりですので、図書館にも必ずあります。悩んだ時は、まず今回紹介する絵本を手に取って下さいね。そして、実際に読み聞かせをする前に、何度も何度も自分で読んでください。

4歳児クラス

簡単なストーリー性のある絵本もわかるようになってきます。
短い文章、そして、わかりやすい内容で、絵から伝わる内容の絵本を子どもたちは喜びます。

キャベツくん(長 新太)
キャベツくん(長 新太)

登場人物は、キャベツくんとブタヤマさんの2人。なぜ、こんなに子どもウケがいいんでしょうか?ブタヤマさんの「ブキャ」、これが子ども達のツボです。子どもの笑い声が溢れる楽しいお話です。読み聞かせ絵本で悩んだ時は、この絵本は間違いありません。

へんしんれっしゃ(しまだ ともみ)
のせてのせて

2015年に発売された比較的新しい絵本です。上下バラバラにめくれるので、いろんな形の列車を作りながら進みます。カラフルな色合いと、クラスみんなで「スイッチオン」と言いながら、次のページへ行くのがポイントです。子ども達は、どんな列車に変身するのか前のめりになって聞いてくれますよ!

5歳児クラス

何でも自分でできるようになったり、お友達との関わりも増えてきます。いろいな想像力を働かせながら、お話しを聞くことができるようになるので、絵本からたくさん学ぶ時期ですね。

ノラネコぐんだんシリーズ(工藤 ノリコ)
おつきさまこんばんは

とても人気でどんどん新作が出ています。どのお話も、わかりやすいストーリーで、最後のオチがとてもおもしろいです。何度も読んでいると先にオチを言ってしまう子もいますよ。特に「ノラネコぐんだんアイスのくに」は、悪さばかりしているノラネコ達ですが、ペンギンのペンペンを助ける優しさ溢れるお話です。

どんぐりむらシリーズ(なかや みわ)
とんとんとんだれかな

幼児クラスでは年齢問わず、みんな大好きなお話の絵本です。いろんな形のどんぐりが登場し、どんぐりむらの「おしごと」がテーマになっています。特に子ども達のリクエストが多いのは、「どんぐりえん」と「ぱんやさん」です。ストーリーもおもしろいですが、絵だけでも子ども達に伝わります。

6歳児クラス

語彙力が増え、自分の言葉で相手に伝えることができるようになります。少し長い時間でも絵本を楽しめるので、絵本の幅が広がります。ひらがなも読めるようになり、自分で絵本を読めますが、みんなで楽しむ絵本の時間が大好きです。

ティラノサウルスシリーズ(宮西 達也)
へんしんれっしゃ

みんな大好きな恐竜でみんなが知っているティラノサウルスが、友情や愛を教えてくれるお話です。クラスがシーンと静まって真剣に聞いてくれる子ども達・・・小さい子たちにも響くものがあるようです。リクエスト率ナンバー1です!読み聞かせをしていると自然と涙が出てしまう絵本なので、読み聞かせのときは慣れが必要です。

いいから いいから(長谷川 義史)
ぞうくんのさんぽシリーズ

2018年に新作「いいから いいから5(ご)」が販売された、関西で有名な絵本作家さんの大人気シリーズです。シリーズそれぞれのお客さんが、おじいちゃんのおうちに来ます。「いいから いいから」というのが口癖のおじいちゃんのやりとりがおもしろい!子どもたち大爆笑、読んだ後はみんな「いいから いいから~」と止まりません。

まとめ

幼児クラスになると、お話しの内容をお友達同士で共有したりします。絵本のあと、「あれは、○○やったね」、「ぼく、わたしは、○○と思った」などお友達同士で話が広がっていきます。おもしろかったお話や印象深い絵本だったら、おうちに帰ってから、おうちの人に絵本の話をしたりするかもしれません。

たくさんいい紹介したい絵本がありますが、特に人気の絵本だけを集めてみました。年齢別に分けていますが、今回紹介した絵本は、幼児クラスさんなら、みんな楽しめるおはなしですよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。楽しい読み聞かせ時間になりますように。

0~3歳編はこちら

ほいコレ 編集部

この記事を書いた人
ほいコレ 編集部
保育就活や園実習について、保育にまつわる情報を掲載しています。