ほいコレINFORMATION

内田淑佳(うちだよしか)の保育道《第24回》【チームワークとは③】

内田淑佳(うちだよしか)の保育道《第24回》【チームワークとは③】

  • Category:
  • 保育

2017年3月28日

チームワークについて。今回は「まとめ」です!

 

「目的」を「共有」すること!これが1番。
そして「自分の個性」を把握すること。「自分の役割」を果たすこと。

 

ですから、まず、チームのメンバーで「目的」をちゃんと「共有」してください。
なにが「目的」ですか?
保育の仕事では「子どもの育ち」がまず大切なので「どんな人になって欲しいか?」これが「目的」ですよ。
職場の皆さんと、この「目的」をしっかり共有してくださいね。

 
遊ぶどもたち

そしてこれは、保護者の方とも共通の目的になるハズなのです。
「どんな人になって欲しいか?」色々ありそうですが、
「思いやりのある人になって欲しい」ということは、ほとんどの大人が子どもに思うことのハズです。

 

「うちは医者にしますので、思いやりは要りません」「将来いい大学に入れさえすれば、思いやりは要りません」そんな保護者はいないハズです。
「思いやり」は全ての人と共有できる「目的」になります。
こうやって保護者のみなさんともいいチームを作っていきます。

 

そして「自分の個性」を把握して、得意をどう活かすのか、苦手をどう頑張り、どう助けてもらうのか。

 

この、助け合いこそがチームワークですから、素直に助けてもらうことも実は大事です。
そして誰かを助けられる時には、精一杯助けたらいいのです。

 
ボール遊び

「自分の役割」については、わからなかったら教えてもらいましょう。
「わかっているつもり」では良いチームワークは作れません。初めは何でも、教えてもらったらいいのです。

 

如何でしたか?ぜひ「あなたらしさ」を存分に発揮して「保育の仕事」に楽しく取
り組んでくださいね!!

 

一年間、ありがとうございました!!

【講師紹介】 内田 淑佳 先生
NPO法人
日本心理カウンセラー協会運営役員Human Environment Creator
一般社団法人そだち《子どもにとってより良い人的環境を作る活動をしています》
  1. この記事のキーワード