幼保就活教えてinfo+

|
  1. 保育

内田淑佳(うちだよしか)の保育道《第22回》【チームワークとは①】

内田淑佳(うちだよしか)の保育道《第22回》【チームワークとは①】

いよいよ就職が目前となりました。
実際に働くことになった時、とても大切になるのがチームワークです。
では、チームワークよく働くためには、どうすれば良いでしょう?

 

チームワークとは

まず、チームって何だと思いますか?英和辞典をひいてみようと思います。

 

TEAM…
(競技、仕事などの)チーム、組「共通の目的を達成するためにそれぞれ違った貢献をする人の集団」

 

なるほど!
この言葉から私は「仲間」という日本語を連想します。
ただの「複数人の集団」と「仲間」の違いが「共通の目的」だからです。

 

たとえば電車に乗って出かけたとします。
同じ電車に乗り合わせた人…複数人。この状態では「仲間」ではありません。
ところが、なんらかのパプにングが起こり電車が緊急停車!!

 

「最寄り駅まで歩いて避難します」なんてことになったら…
その瞬間、さきほどまで「複数人」だった集団が「仲間」になります。
「みんなが、安全に、避難する」という「共通の目的」が出来たからです。

 
チームワークとは

みんなが、安全に、避難する、ためには、リーダー(指揮する人)が必要だし、それぞれが協力しないといけません。
係員さんの誘導をよく聞きましょう。

 

そして、それぞれの様子をみて、例えば子ども連れの方や、杖をついているお年寄りには手を貸したり、先に行ってもらったりするでしょう。
力のある男性なら「荷物ひとつ持ちましょう」とかしてくれそうです。
それぞれが個性を踏まえて行動します。「仲間」には役割があるのです。

 

そんな中「俺は大事な会議があるんだ!先に行かせろ!!」なんていうおっちゃんが居たら…どうなりますか?
迷惑ですね。

 

この おっちゃんは「みんなで、安全に、避難する」という目的を共有せず「俺が先に、安全に、避難する」になっちゃっています。
「みんなで」の部分が変わってしまっただけですが、すごい迷惑!!になること間違いなしです。

 

このことから何がわかりますか?続きは次回に…

この記事を書いた人
【講師紹介】 内田 淑佳 先生
NPO法人
日本心理カウンセラー協会運営役員Human Environment Creator
一般社団法人そだち《子どもにとってより良い人的環境を作る活動をしています》