履歴書の書き方② ~ 志望動機 の書き方~入社したいという意気込みを見せよう

  1. 学びコラム

履歴書に書く 志望動機 に悩んではいませんか? これさえ読めば、 志望動機 がすらすら書ける!人と差がつく書き方を丁寧にご紹介します。 志望動機 で入社したい意気込みを見せて、就活を成功させましょう。 これから就活をおこなう保育学生さん、必見ですよ!

index

1. 志望動機 とは?

「就職したい園への 志望動機 は必要。」こう思っていてもなかなか書けないのが 志望動機 です。
ただ、園側としては「数ある園の中からなぜうちを選んだのだろう?」という事は知りたいですし、実は新卒採用には費用や時間がかかるため「採用した新卒」にすぐ辞められると園側は損をしてしまいます。
そこで 志望動機 を読んで「うちの園に本当に働きたいと思っているのか」や「入職後すぐに辞めないかどうか」を判断しています。
そのため、 志望動機 では「めちゃくちゃ貴園で働きたいと思っていますし、大変な事があっても頑張れます!」という事が伝わる文章だと園長先生の心に響きます
それでは、ここからどんな風に書いたら良いかお伝えしていきますね。

2. こんな志望動機は志望動機ではない

・子どもが好きなので志望します。
・子どもと関わりたいので志望します。

この上の2つが 志望動機 になっていないのは分かりますか?

ついつい記載してしまいがちな内容ですが、これらは「保育士/幼稚園教諭を志望した理由」であり「たくさんの園からその園を志望した理由」ではないのです。
園長先生見ればこの上記2つの内容だと「別にうちで働かなくても良いよね」となってしまいます。

3.  志望動機 を書く前に知っておくべき事

具体的に 志望動機 の書き方をお伝えする前に、知っておくべきことがあります。
それは…
① 園の特徴
② 自分はどんな保育士/幼稚園教諭/保育教諭になりたいのか
この2つです。
まず、園の特徴を知らないと「どんな園でも良いのかな」と思われてしまいますし、そんな思いを持った人を採用しようとは思いません。
次に、園の特徴と自分のしたい事が合っていないと採用に繋がりません。
例えば「集団の中で協調性の大切さを教えられる先生になりたい」と思っている学生さんは個性を大切にしている小規模保育園から内定をもらう事は難しいのです。
これは学生さんの考えが間違っているのではなく、自分のしたい事と園のやっていることにズレが生じているだけなのです。
ぜひ、どんな保育士になりたいのかという事は明確にしてから作成を始めましょう。

4.  志望動機 の書き方

ここまで 志望動機 について知ってもらった所で、ここから具体的に 志望動機 の書き方をお伝えします。
志望動機はこの4つの順で書く事をお勧めします。
① どんな保育/教育がしたいのか
② その理由(背景)
③ 貴園で働きたい具体的な理由
④ 入職後どのように働くのか
OK例NG例は下記の通りです。
どちらも「音楽に力を入れている幼稚園」に提出している 志望動機 と思って読んでください。

【OK例】
「音楽を通じて子どもの創造性を伸ばす保育がしたい」と思い志望します。
私は大学で音楽に関する科目を多く履修し、子どもの成長には音楽は欠かせない存在だと実感しました。
そして貴園が独自の音楽カリキュラムを織り込んで通常保育や年間行事を行っている点に強く魅力を感じました。
入職後は得意なピアノと向上心を活かし子どもの可能性を伸ばしていきたいです。

【NG例】
高校時代にクラスで自信の夢を書く時間がありました。
私は幼少期からピアノをやっており得意だったことから周囲に「保育士に向いているよ」と言われました。
そこから保育士を目指し大学では勉学に励みました。
現在ピアノで弾けるレパートリーを増やしており、入職後は子ども達一人ひとりを温かく受け止め成長を見守りながらいつまでも思い出に残る先生になりたいです。

5. 2つの違いは何か

どちらも音楽が得意な先生だとは文面から読み取れます。
そのうえでOK例はその園の特徴を調べていることや自分の目指す保育士像が明確に記載されています。
きっと読み手も「しっかり調べてくれていて本当に園に興味があるんだな」という事や「心の底から音楽の重要性を理解してくれているんだな」という事が伝わります
NG例もピアノが得意な事から技術的には問題はなさそうですが、園の特徴に共感しているかどうかはあやふやで「別の園でも良いのではないか」と思われてしまいます。

6.  志望動機 が実は一番読まれている?

履歴書の様式は学校によって異なりますが、 志望動機 が履歴書内の最初の設問になっているものが非常に多いです。
つまり 志望動機 の内容は読み手の印象に残りやすく、その後に頭に残りやすい内容なのです。
ぜひ、自身の意気込みが伝わるような内容を作成し、周囲と差をつけましょう!
また、ほいコレでは、履歴書の添削も行っております!
添削希望の方は就活相談室にお申込みくださいね。

就活相談室 https://hoikucollection.jp/navi/2022/concierge/concierge.php

執筆者:ほいコレ 編集部

未来の保育士さん、あつまれ!