履歴書 の書き方① ~履歴書 って何だろう?作成の際に心がける事と覚えていてほしい事

  1. 学びコラム

露暦書1

誰でも 履歴書 を書くときは不安に思うもの。そんな保育学生の皆様に、 履歴書 を書くときに意識してほしいこと、注意点などをわかりやすくご説明します。頭を悩ます 履歴書 の作成も、これを読んでから取り組んでみてくださいね! 驚くほどスラスラできますよ!

index

1.   履歴書 を書く前に心がけてほしい事

就職活動で必ず作成する 履歴書 。
はじめての就職活動を行うにあたり 履歴書 の作成を不安に思うのは当たり前の事です。
いろんな気持ちはあると思いますが、 履歴書 を書く際に意識して欲しいのは「相手の事を考えて書こう」という事です。
例えば、皆さんは誰かにプレゼントを贈る際に相手の事を調べて考え「これを渡したら喜ぶかな」と思い選ぶと思います。
 履歴書 もこの様な思いをもってぜひ作成して欲しいのです。
 履歴書 を渡して読む相手は「将来自分が所属する園の園長先生や一緒に働く先生方」です。
将来お世話になる園の事やそこで働く先生たちの事を調べ考えて、
こういう風に書いたら分かりやすいだろうな」「こんな事を書いたら私の熱意が伝わりやすいだろうな」と思いながら作成してください。

2. 最低限の注意点

 履歴書 の内容をどのように書けば良いかお伝えする前に最低限の注意点があります。
それは全体的な 履歴書 の見た目です。
下記の2つは必ず気を付けてくださいね。
・文字は丁寧に書き、誤字脱字を無くす。
・志望動機や自己PR等の記入欄は最終の行まで埋め、行がないものであれば枠の8割は埋める。
字が丁寧ではなかったり、空欄が目立つものであったりすると「そんなにうちの園で働く気はないんだろうな」と思われ、
どれだけ内容が良くても良い印象は持たれません。
内容をどうしようか考える前にこの2点はルールとして覚えておいてください。

3. そもそも 履歴書 がなぜ必要なのか

学生さんの中には「 履歴書 」という言葉を聞いただけで「自分には立派な経験や学歴がないからもうダメだ」とマイナスに考えてしまう人がいます。
確かにそれらが有利になる事は否定できませんが、そうではなく園側に「短時間で学生さんの事を知りたい」という気持ちがあるから皆さんに 履歴書 の提出を求めているのです。
例えば、友達を作る時に 履歴書 は必要ありません。
なぜなら、最初はお互い何も知らなくても同じ時間を過し、時間をかけて性格を知ることで仲良く出来るかどうかを判断しているからです。
でも、就職活動はどうでしょうか。
内定を出すまでの面接は1回~2回であり、その少ない回数の中で相手をできるだけ詳しく知る必要があります。
その様な時に必要なのが 履歴書 であり、 履歴書 の内容を読んで入職後の姿をイメージしているのです。

4. 園長先生が見たい事

皆さんが作成をした「 履歴書 」に目を通すのは園長先生です。
では園長先生は 履歴書 を見ながら何を見ているのでしょうか。
それはあなたが「今まで学んできた事、長所、考え方」です。
例えば他の園で仕事をしていた人が他の園に就職を希望する、いわゆる「転職」の際には前の園での経験や勤続年数を見るだけでこの園でも活躍できそうかある程度の判断できます。
しかし、学生さんは違います
 履歴書 の文面から入職後どんな働き方をするのかを想像する必要があります。
そのため、強みは何で、その強みを入職後も生かしてくれそうなのか、そしてどんな事に力を入れ、勉強してきたのか具体的に知りたいのです。
また「若い人が入ると園全体が明るくなるから新卒は必ず入れたい」と口にする園長さんは非常に多いものです。
そのため、ネガティブな言葉よりもポジティブな言葉を選んで作成していきましょう。

5.  履歴書 はテーマを持って書く

ここまで 履歴書 は何なのかという事や園長先生が 履歴書 から何を見ているのか説明しました。
ここまで読んで 履歴書 を書こうと思った人はぜひ「私はこんな人!」という「テーマ」を持って記載してください。
先ほど述べましたが 履歴書 は短時間で自分自身を伝える為に作るものです。
そのため自身の「テーマ」が 履歴書 のどの設問文を読んでも分かるように記載されていれば読み手が読みやすい内容になります。
例えば「私は積極性がある人」という事がテーマであれば自己PRだけでなく学生時代頑張った事の設問欄にも「積極性」が垣間見える内容を記載してください。
そうすることで園長先生が 履歴書 を読んだときに「この学生さんは本当に積極性がある人なんだな」と理解する事が出来ます。

6.  履歴書 はあなたを相手に伝える良いツール

履歴書は面倒くさいし時間がかかるもの」確かにそうかもしれません。
ただ、面倒くさくて時間がかかるものだからこそ、それだけで終わらせるのではなく、強力な自分の武器にして欲しいと思います。
 履歴書 が上手く書け、相手の心に刺さればその後の大きな山である面接もスムーズに進みます
ぜひ読み手の事を考えてあなたの個性が光る 履歴書 を作成してみてください
また、ほいコレでは、 履歴書 の添削も行っております!
添削希望の方は就活相談室に申込みください。
就活相談室 https://hoikucollection.jp/navi/2022/concierge/concierge.php

執筆者:ほいコレ 編集部

理想の就職先に出会おう!