幼保就活教えてinfo+

|
  1. 保育

内田淑佳(うちだよしか)の保育道《第16回》【並ぶことを教える?】①

内田淑佳(うちだよしか)の保育道《第16回》【並ぶことを教える?】①

保育の現場では、子どもたちが「並ぶ」場面が多くあります。
現役の先生方からも、どうやったら「並ぶ」ことを上手く教えられるか?という質問を多く頂きます。
前回、保育の「目的」と「目標」について考えてみました。「並ぶことを教える」は、保育の目標に相応しいでしょうか?
結論から言いますと「並ぶことを教える」のが保育の目標ではなく「なぜ並ぶのか、を知ってもらう」のが保育の目標です。「目標」を達成することで確実に「目的」に近づいていくワケですから。
あなたは なぜ並ぶのですか?どんな気持ちで?

436f267637787619b422438cc2c0ae44_s

それは場面によって少しずつ違いますよね。
行列の出来るラーメン屋さん…並びますか?(私は並びません!)
ディズニーリゾートやUSJでは? 何分まちまで並びます?(んー私は 90分…場合によっては110分まで!)
スーパーのレジは並ばなければ買い物 出来ません…
(私は、とあるコンビニで、ずっとお姉さんの後ろで待ってたら…
「次の方、こちらのレジへ… あ、お客様、あちらの列に お並びください」と言われ、店員さんの手の向こうを見たら…6~7人 並んでて ガツクリした… 笑 )

ebeecb3d838b4c74f248dcfe57a7356c_s

電車に 乗る時は「整列乗車にご協力」 劇場やコンサート会場では なんとなく順番になって入場…
これらは「目に見える」順番に「並ぶ」ことですね。
では病院の待ち合いは? 目に見えて並んではいませんが順番を待っているわけですね。
貼り紙で「診療内容によっては 順番通りにならないことが ございます」と、お断りしてある所もありますね。
(医療的な)都合で順番ぬかし、しますよ、と予めお知らせしてあるわけです。(あの人より私、 前から 待ってたんやけど!とならないように…ですね)
どうやら並ぶ…は順番を待つ行為で、「誰かの後ろに立っている」こととは違うようです。(えー 私の コンビニ事件のように )

このことから何がわかるでしょう?次回、具体的に解説していきますね。

この記事を書いた人
【講師紹介】 内田 淑佳 先生
NPO法人
日本心理カウンセラー協会運営役員Human Environment Creator
一般社団法人そだち《子どもにとってより良い人的環境を作る活動をしています》