転職を考えているとき検討したい!大阪のインターナショナルスクール6選

大阪を中心に保育士 派遣・アルバイト・パートの求人検索「ほいコレ」 サイトマップ サイトマップ お問い合わせ お問い合わせ カンタン1分登録 ほいコレ派遣×キャリアステーション
  • HOME
  • 地域で探す
  • 希望の条件を伝える
  • カンタン1分登録
  • 一覧
HOME大阪を中心に保育士 派遣・アルバイト・パートの求人HOME矢印保育士コラム 矢印 転職を考えているとき検討したい!大阪のインターナショナルスクール6選

2020.8.29

転職を考えているとき検討したい!大阪のインターナショナルスクール6選

38View

Pocket

子どもに広いフィールドで活躍してほしいと考えているとき、また早くから広い視野を持ってほしいと期待しているとき、インターナショナルスクールへの通学を検討する親御さんは少なくありません。

こうして需要が高まるほど、インターナショナルスクールにおける日本人スタッフの募集も増えていきます。

そこで今回は、大阪のインターナショナルスクールをピックアップしてご紹介していきます。

特徴や魅力の異なるインターナショナルスクールを比較しながら、気になる施設を探してみてはいかがでしょうか。

保育士専門の求人サイトで
やりがいと収入の両立を

転職を望む保育士の方には、保育士専門の求人サイトが断然オススメ。
保育業界の知識に乏しい求人サイトでは、あなたのスキルを適正に評価し、最適な職場を紹介してもらえない可能性も……。
保育士専門の転職サイトなら、あなたの持つスキルを最大限活かし、やりがいと収入を両立できます。

AIWIN(アイウィン)インターナショナルスクール

大阪・淀川区にあるインターナショナルスクールでは、「BASIC」という独自の理念を掲げ、子どもたちの自主性を伸ばしています。

さまざまなイベントやクラブ活動はもちろんのこと、音韻論や音声学なども交え、総合的なアプローチを行っていることが特徴です。

また、保育士だけでなく体育指導員や音楽講師など専門的な知識を有する立場として在籍しているスタッフもいます。

保育士免許を保有しているのはもちろん「音楽が得意」など、プラスアルファでアピールできる要素がある人にとって、ぜひ押さえておくべきスクールと言えるでしょう。

Nanko International Kids Station

南港インターナショナルキッズSTATION(NIKS)は、ネイティブスピーカーのスタッフも日本人スタッフも在籍するスクールです。

指導を受けるときにはより実践的な英語に触れることができ、施設レイアウトなども含め総合的な英語環境に身を置くことができます。

同時に、英語でのコミュニケーションにストレスや疲れを感じてしまった子どもが、日本人スタッフのサポートを気軽に受けられる環境も整っています。

幼稚園運営のノウハウを生かしながら、子どもの目線に立ちきめ細やかな教育を行っているため、子どもの成長を日本人の立場から優しく見守りたいという保育士にぴったりです。

大阪YMCA英語幼児園

国際バカロレア機構やアメリカに本部を置く協会・WASCの認定も受けている英語幼児園です。

豊富なノウハウを活かし、一人ひとりに合った英語保育や英語教育を実践しています。

温水プール、バスケットコート、屋内ジム、PCルームなどの施設が充実しているのも特徴で、幅広い活動や新鮮な体験ができる環境です。

卒園後はYMCAの小中学校への道も開けるため、進路の選択肢を増やしたいというご家庭からも支持されています。

キンダーキッズ

「日本に暮らす子ども達のためのインターナショナルスクール」をコンセプトに掲げているスクールです。

大阪本校のほか、豊中校、茨木彩都校、天王寺夕陽丘校、堺校、高槻校など広く展開されているため通勤の際にも近くのスクールを選べるのが魅力ですね。

通常クラスのほか、長期休暇期間のシーズンスクールも開講されています。

一般的なスクールでは決まった顔ぶれになるものですが、たくさんの子どもたちと出会い、成長をサポートできる環境です。

インターナショナルスクール関西国際学園

乳幼児部、幼稚園部、初等部、中等部・高等部からなるインターナショナルスクールです。

乳幼児部は「バイリンガル保育」を実施しており、「能力開発クラス」では保護者も一緒に英語に親しむことができます。

保護者と一緒になって、楽しく保育や学習にあたりたいと考えている保育士にとって、非常に魅力的でしょう。

もちろん子どもだけのクラスもあり、さまざまなニーズに応えられる環境が整っています。

さらに英検・漢検の準会場として登録を受けているため、幼稚園部では各種検定への挑戦もできます。

レインボーインターナショナルスクール

英語はもちろんのこと、体育にも力を入れ総合的な能力向上に力を入れているインターナショナルスクールです。

身体も動かしながら、のびのびと成長できる環境が整っているため幅広く子どもの能力を育てていくことができます。

また、朝8時から夜18時までという、長時間の保育に対応していることも特徴です。

しっかり働いてしっかり稼ぎたいと考えている保育士にとって、魅力的な環境と言えるでしょう。

まとめ

日本語でコミュニケーションをするように、自然に英語を使えるようになってほしいという思いから、インターナショナルスクールはますます需要が増えています。

英語力を活かして働きたいという保育士さんは、インターナショナルスクールの求人を探してみると理想の求人を見つけられるかもしれません。

あなたに合った求人が選べる
登録はこちら

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

新着記事一覧