ほいコレお仕事 採用担当者様へ 相談する
メインビジュアル
STEP3 退職の際の手続き
Q1 - 返却するもの
返却するものには個人情報が含まれるもの、園(会社)から貸与されているものなどがあります。
意外とたくさんあるので、忘れないようにしましょう。

■健康保険被保険者証(保険証)
ケガをした時や病気になった時にお世話になる保険証。退職すると、保険証も無効となるので勤務先に返却します。
加入していた健康保険も脱退となるので、国民健康保険(国保)か健康保険の任意継続に切り替える。または家族の扶養に入る必要があります。

■制服
勤務先で制服がある場合は返却します。
その際にできればクリーニングして気持よく返却したいですね。

■関係書類や備品
園関係の書類で個人情報が含まれている書類についてはトラブルを避けるため勤務先に返却しましょう。
自費でなく、勤務先が購入・用意してくれた備品についても返却したほうが好ましいです。
Q2 - 受け取るもの
受け取るものには今後の転職活動や再就職後に必要となるものが多いです。
受け取り忘れがないようにしましょう。

■「離職票」
通常は退職から10日以内に交付されます。
雇用保険の失業給付を受けるために必要な書類なので、10日たっても届かない場合は園(会社)・ハローワークに問い合わせてみましょう。
退職時にすでに転職先が決まっている場合は必要ありません。

■年金手帳
厚生年金保険の加入を証明する手帳で、転職先が決まったらそちらへ提出します。
転職活動をしばらく続ける場合は自分で国民年金に加入する必要があります。
※年金手帳をなくしてしまったら?→社会保険事務所で再発行が可能です。

■雇用保険被保険者証
雇用保険の加入者であることを証明する書類で、転職先に提出するために必要になります。
また雇用保険の失業給付を受けるためにも必要となるので、園(会社)が保管している場合は受け取りましょう。

■源泉徴収票
年末調整に必要になる書類です。転職先に提出するために必要になります。
退職した年内に再就職しなかった場合は、税務署で確定申告を行う際に必要となります。
基本的に退職後すぐにもらえますが、時間がかかる場合は園(会社)に問い合わせてみましょう。

←一覧へ戻る

Copyright(c)2015 bellsante staff CO.,LTD.ALL rights reserved.