ほいコレお仕事 採用担当者様へ 相談する
メインビジュアル
STEP1 転職活動の第一歩
Q1 - 勤務中の転職活動は大変?
勤務中に転職活動をする場合と、退職後から転職活動をする場合、どちらもメリット・デメリットがあります。

退職後に転職活動を始める場合、情報収集をじっくりできるメリットはありますが収入面や採用までの期間が不透明というデメリットが出てきます。
一方勤務中に転職活動をする場合は計画的な転職活動ができますが、今の作業が忙しいとなかなか転職活動をする時間がとれないというデメリットがあります。

転職活動も大切ですが、事前準備も同じくらい大切です。
在職中に行うのが最適ですが、周りの人に「転職活動中」と明かしてしまうとトラブルの元となってしまう場合もあるので注意しましょう。
→転職活動についてコンシェルジュへ相談する
Q2 - 転職に時期は関係あるの?
職種や業界によって転職に最適な時期は異なりますが、保育業界の場合、園の求人が一番増える時期は年度末の1~3月にかけてです。
この時期は学生が卒業する時期でもあり、年度が変わる時期とあって退職者が多くなる時期でもあります。
そのため4月から始まる新学期に向け、職員体制を整えるために求人募集を始める場合が多いです。

夏~秋ごろまでに転職準備を行い、年度末に向けて転職活動を行うのがスムーズなスケジュールになります。
Q3 - 転職活動の期間はどれくらい?
時期や状況によって変わってきますが、早い人だと1週間以内に次の職場が決まったという場合もあります。
ただしこれは内定を貰った時の話であり、その前に情報収集や面接をこなしています。
転職活動は内定をもらうまでの「準備期間」にどれだけ動けるかで、転職活動の期間が大きく変わってきます。
→働きながらの情報収集はコンシェルジュへお任せ

←一覧へ戻る

Copyright(c)2015 bellsante staff CO.,LTD.ALL rights reserved.