幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2018

PROFILE

保育士
キャリア:7年目

  • 勤務地:セヴァ・子ども学園(京都府)
  • 出身校:京都ノートルダム女子大学
  • お名前:永田先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
4歳児クラスの担任をしています。
クラスの子たちが、何をしたら楽しくのびのびと成長していけるのか考え、
お絵描きや制作、体を動かして遊ぶこと、お約束を守ってお友だちと遊ぶことを
伝えて、一緒に楽しんでいます!

今の園を選んだ理由を教えてください。
園の見学に行った時の、子どもの笑顔に心打たれ、きっと先生と子どもの関係がすごく良いんだなと感じました。また、見学時の対応もとても親切で、こんな先生たちのいる所で働きたいなと思ったからです。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
園の魅力としては、保育士ひとりひとりのしたい保育を尊重して、チャレンジできる環境があること。自分から求めればサポートしてもらえる先輩がいること。男性保育士がたくさんいることもあり、色んな角度からの保育が見ることができて自分の保育の幅が広がること。とにかく、魅力的な先生たちがたくさん居ます!また、給食がとっても美味しくて、1人暮らしの私としては、毎日を頑張るための心にも体にもエネルギーになっています!!
保育士の仕事の魅力は、日々成長していく子どもを間近で感じられることが1番だと思います。毎日が変化のある1日で、笑ったり泣いたり喜んだり怒ったり感動したり…こんなに様々な感情が動く仕事ってなかなかないと日々感じています。自分が心を砕いたことが、形になって返ってきたとき、本当に感動できるし、幸せだなって思いますよ♪
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
正解がないという所が1番大変だなと感じています。子どもによって、場面によって、時間によって、アプローチの仕方が違い、終わった後も『あれがベストだったのかな?』と毎日が反省です。また、やっぱり子どもという人間・命と関わっていく仕事なので、子どもの人格や個性、そもそも命を預かっているという責任感は常々感じています。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
もともと多趣味なので、外に出ていることが多いです。今は、学生の頃に続けていたアルトサックスがあるので、40人ほどの吹奏楽団でボランティアの演奏会をしたり、大学時代に組んでいたバンドでライブをしたり、もちろんライブを観に行ったり!音楽を楽しんでいます。あとは、自転車に乗って寺社仏閣を巡ったり、買い物したり、美味しいものを食べに行ったり、友だちと飲んだり、仕事もプライベートも充実の毎日です!
実習中の思い出を教えて下さい。
お誕生日会の出し物を実習生でやってほしいと言われ、アンパンマンの手遊びをペープサートでしました。大勢の子どもの前に立って何かをするということ慣れてなかったので、声のボリュームが小さく、尚早口で、酷く緊張していたのを覚えています。でも、子どもたちが笑ってくれていて嬉しかったです。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
実習生自身が、積極的に子どもと関わろうとしているかです。やっぱり、こちらが構えていると、子どもの反応も鈍くなってしまいますし、少しの期間でも、保育士の楽しさや喜びを知って欲しいと思います。積極的に子どもにアプローチして、何か返ってくることの嬉しさを知ってもらえればと思っています。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
学生から社会人・保育士へ…。ちゃんと出来るのかな?うまくやれるかな?と不安なことはたくさんあると思います。はじめから「ちゃんと」出来なくても、「うまく」やれなくてもいいです!私も失敗したり注意を受けたりすることがありましたし、いまもあります。たくさんある中からひとつの保育園を選ぶことは勇気が要りますが、どうか自分が「ちゃんと」「うまく」できなくても、ポジティブな意見をもらえる環境の保育園を選んでもらえれば、と思います。「あ、こんな先生になりたい!」そう思える先生がいたら、更に素敵ですね♪
あなたが、かわいい子どもと素敵な仲間に囲まれた、充実した保育士生活を送れますように。