幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2018

PROFILE

保育士
キャリア:8年目

  • 勤務地:セヴァ・子ども学園(京都府)
  • 出身校:京都女子大学
  • お名前:金谷先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
5歳児クラスの担任です。

子どもとふれ合うことや、お帳面記入、製作準備、絵本の読み聞かせ、教科準備、行事準備をしています。
今の園を選んだ理由を教えてください。
園の周りには自然があふれ、身近に四季を感じられること、また、英語や文字・数あそびなどの設定が
あることから、保育の幅を広げられると思ったからです。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
園の魅力は、たくさんの行事があり、子どもだけでなく保護者との関係も大切にしていること、
給食がおいしいこと、子どものことを真剣に考え、保育する保育士仲間がいることです。

仕事の魅力は、行事に向けての練習を重ね、できるようになったときの子どものキラキラした笑顔を見ることが
できること、子どもの成長の喜びを保護者と共有できること、愛情や想いなど見えないものを伝えているけれど、
必ず見える形で子どもたちから返ってくるところです。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
人前に立つことが苦手だったので、初めての指導や懇談会などはとても緊張して、たくさん失敗しました。
しかし、”失敗はするもの。そこから何かを吸収して次に活かす”ということを先輩から学びました。
ただ子どもと遊ぶのではなく、遊びの中でもねらいがあり、子どもの命を預かっているという
責任感を持たなければならないと身がひきしまりました。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
バスケットボールやジムで体を動かしたり、友だちと飲みに行ったり、クッキングをしたり、連休があれば
旅行にも行っています。
”やるときはやり、あそぶときはあそぶ”がモットーです!
実習中の思い出を教えて下さい。
実習記録を夜遅くまで記入し、指導案などを考え、毎日寝不足だったけど、朝子どもたちが私を見つけて
かけよってきてくれて乗り切れました。
また、実習最終日、子どもたちから手紙をもらったり、「また遊びに来てね!」と言ってもらったりして、
先輩の先生方から「うちの園で働いてほしい」と言っていただけたことです。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
子どもと積極的にかかわり、笑顔で過ごすことができているかを見ています。
また、いろいろと吸収したいという意欲を見たいなと思っています。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
たくさんの園がある中、どの園を選ぶか迷うこともあると思います。
自分の中でこのような先生になりたいという気持ちを持ち、そこに近づけるだろうと思える規模や方針の園へ
見学にいくといいです。
セヴァ・子ども学園の職員は、本当に良い人ばかりで、仕事で落ち込むことがあってもたくさんの人に
支えていただいて、私は今に至ります。
仕事には人間関係がつきものです。
尊敬できる人と出会い、大好きな環境で、楽しく保育してくださいね!!