幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2018

PROFILE

保育士
キャリア:3年目

  • 勤務地:稲荷学園(大阪府)
  • 出身校:大阪キリスト教短期大学
  • お名前:藤原先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
現在、2歳児の学年リーダーの仕事をしています。具体的には保育の計画・立案したりしています。2歳の学年は年少にあがる1年前で重要な学年だと思っています。特に難しいのは子ども達に対する対応の仕方です。この頃の子どもはいわゆる嫌々期でわがままをいうことで大人の対応をはかろうとします。ここで子ども達を叱るのでなく、興味のあるもの熱中させることで飽きさせない計画を建てるところに仕事の醍醐味を感じています。大変な仕事ですが後輩保育士たちと試行錯誤しながら日々奮闘しています。正直に言うと逃げ出したいこともありますが、こども達が成長してくれることで全て嫌なことを吹き飛ばしてくれます。
充実感いっぱいの仕事です。




今の園を選んだ理由を教えてください。
自分が苦手なピアノを絶対条件にしていない園を探していた時に、見つけたのが稲荷学園でした。実際に入ってみると、結構ピアノを弾く園で驚きましたね。やっていけるのか不安に思っている時に、卒園式のピアノを任され、これまでに弾いたことのないくらい長い楽譜で不安でしたが、子ども達の大事なイベントにピアノと真剣に向き合うことにしたんです。たくさんの練習を重ね、当日はミスすることなく弾くことができました。今ではだいぶ弾けるようになりましたね。ピアノが弾けなかった私に、向き合うきっかけをくれたのが稲荷学園でした。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
保育士を考えている皆さんも不安なことがあると思いますが、今でも1年目の時の気持ちや悩みを覚えているので、同じ視点からアドバイスが出来ると思います。