あうあうあう-ほいくのコレカラ-

インスタグラム

京 都 の 隠 れ 家 保 育 園 、 お し え ま す 。

 
―新しい季節はいつだって雨が連れてくる。

 
――ただ、今回はそんなロマンチックなことを言ってる場合ではないかもしれない。
今年の夏は観測史上初めて、一週間で3つの台風が日本列島に上陸した。

そして今日、台風16号が西日本~そして京都をゆっくりと横断している。

大雨・洪水警報、そして、雷・強風注意報、発令中である。
左京区では100人に避難指示。
亀岡市と南丹市では、河川のはん濫で浸水警報が出ている。
そんなどえらい天候の中、わたしはイオンモール京都へと向かっている。
なぜ台風の中、びしょ濡れで向かわなければならないのか?

それは、今日が20日だからである。
20日30日はイオンにとって特別な日だ。
――とまあ、そんなわたしの壮絶な買い物はさておいて・・・。
そのイオンモール京都のすぐ近くに、実は小さな保育園がある。

園児数60名にも満たない小さな保育園。
京都駅を八条口から出てすぐに見える、イオンモール京都。
京都市内に住んでいれば一度は行ったことがあるのではないだろうか。
20161012-01

あの行きたいお店、Sakura館とKaede館どっちにあったっけ?
と、なかなか思い出せない・・・・くらい大きなイオンモールである。

20161012-02

そのイオンモールを南側出口から出て、細い路地を曲がると、ひっそりとたたずむ隠れ家のような保育園、永興くじょう保育園に着いた。

20161012-03

永興くじょう保育園は、前身の京都市立 九条保育所から受け継いで、2年前に私立の認可保育園になった保育園。

2年目の新しい保育園とも言える。
保育園に入ると、男性の方が笑顔で出迎えてくれた。
後藤園長先生はいつも、とても物腰やわらかく、どんな人にも丁寧に挨拶をしてくれる方だ。

職員室で園長先生や主任先生といろいろな話をして、それから今回インタビューさせてもらう先生方が待っている「にじのへや」に向かった。

20161012-04

20161012-05

にじのへやで待っていてくれたのは、主任の山本先生と、田中先生と、岩本先生。

実は田中先生は、元々うちの派遣の先生として勤務していたのだが、そのまま正職員になって、現在も勤務している。

また、岩本先生は今年2年目のうちの派遣の先生として頑張ってもらっている先生だ。

――本日はみなさん、お忙しい中、ありがとうございます。
そして田中先生、おひさしぶりです(笑)

田中先生)おひさしぶりです!今は結婚して、東山区の清水五条からバスで毎日通勤しています。
1歳児クラスの担任として頑張っています!

――岩本先生もいつも頑張っていますね。
いつも園長先生が岩本さんのことすごく誉めていますよ。

岩本先生)ありがとうございます!今年度は2年目になるので、仕事にもだいぶ慣れてきました。

20161012-06

――それでは、休みの日の過ごし方を聞きたいのですが、みなさんどうやって過ごされていますか?

山本先生)わたしはドライブが好きで、遠出して、温泉によく行きますよ。
この前は夫と岐阜県の奥飛騨 新穂高の温泉や、和歌山の白浜温泉に行ってきました。

岩本先生) 最近は海外ドラマや映画をよく見に行きます。
エヴァンゲリオンが好きで、先日はシン・ゴジラを観に行きました!
それから、今ハマっているのは脱出ゲームです。
関西のいろいろなところで開催しているのでよく行ってます!

――ありがとうございます。脱出ゲームは面白そうですね~。一度行ってみたいです。
それでは保育の様子も聞きたいのですが、今は担当クラスではどういうふうに過ごしていますか?

田中先生)1歳児クラスでは、感触あそびをしています。
スタンプや絵の具、片栗粉を手で触って感じるあそびです。

20161012-07

20161012-088

岩本先生)わたしはフリーなので、0歳児の食事のサポートや、幼児クラスのサポートをしています。
お散歩や遠足もよく行きますよ。御旅所や京都水族館は近いし、宝ヶ池公園の子どもの楽園や京都動物園も遠足でよく行ってます。

―京都駅近くなので、いろいろ子どもが喜ぶ場所がありますね。
永興くじょう保育園は給食も美味しいと聞いていますが、山本先生、好きなメニューを教えてください。

山本先生)おばんざいメニューと魚料理が美味しいです!
さばの梅煮やみそ煮、焼き鰆もとてもおいしいですよ。

20161012-09

―すごく豪華な献立メニューですね。 今度給食だけ食べに行かせて頂きたいです(笑)
では、永興くじょう保育園の好きなところを教えてください。

田中先生)保育園がすごく小規模なので、子ども一人ひとりを丁寧に接してあげることができるところです。

岩本先生)そうそう。うちの園は時間に追われず、子どもを急かさない保育をしているので、先生もゆったりしています。
なので、本当に子どもに対しても先生が、余裕をもって接してあげられているんです。

20161012-10

20161012-11

田中先生)あと、保育園のすぐ横に「かすが公園」という広い公園があって、よく遊びにいくんですけど、楽しそうな子どもの笑顔を見るのが好きですね。

20161012-12

20161012-13

――お話を聞いて、子どもにとって、すごく過ごしやすい保育園だなぁと感じました。それでは最後に、永興くじょう保育園の他の園にないところを教えてください。

山本先生)他の保育園より、絵本が多いところが好きです。
園児に貸し出しもしているのですが、みんなかなり利用していますよ!
あと、働いている職員が、いろいろな保育園で勤務していた人が集まっているのも特徴です。
職員同士がいろいろな知識で刺激しあって保育しています。
そして、現在職員の半数くらい子どもがいる職員が勤務しています。
お子さんのいる主婦の方も働きやすい保育園ですよ。

 

――ちょっと探さないと見つからない、隠れ家保育園ではありません。
真剣に本気で探さないと見つからないのが、永興くじょう保育園なんです。

近くを歩いている人に聞いても、たぶん知らないと言われる、そんな保育園。

たどり着く自信の無い方は、保育園までエスコートしますので、一度一緒に行ってみませんか?

―うちのスタッフがもし、スマホを見ながらエスコートしていてもそこには触れない約束で(笑)

20161012-14


ライター:斉木 将志 ほいコレコンシェルジュ

永興くじょう保育園
【募集職種】保育士
【雇用形態】正職員/派遣職員
【勤務地】京都府京都市南区西九条春日町49
【勤務先】社会福祉法人 永興福祉会 永興くじょう保育園
【アクセス】 JR京都線「京都駅」 徒歩10分
近鉄京都線「東寺駅」 徒歩7分

問い合わせ・応募する